クイーンのアルバムの感想記事など一覧!来日公演まとめやソロ作品も

映画「ボヘミアン・ラプソディー」の大ヒットで再ブレイクしたクイーンだが、映画をきっかけにして最近ファンになった方も多いことと思う。

デビュー・アルバムのリリースは1973年だが、活動を開始したのはさらに古く1970年からという歴史のあるバンドでもある。

リリースしてきたアルバム、そして来日公演も数多く、80年代から活動を追いかけてきた筆者にとってもクイーンは思い出深いバンドでもある。

そこで今回は、クイーンのアルバムの感想記事など一覧と来日公演やソロ作品などについてまとめてみたいと思う。

スポンサーリンク

クイーンのアルバムの感想記事など一覧

クイーンといえば、フレディ・マーキュリーというくらいの存在感の強さがあるが、フレディ・マーキュリー亡き後はポール・ロジャース、そして現在はアダム・ランバートがシンガーを務めて活動を続けている。

スタジオ・アルバムとしてはポール・ロジャースと1作品あるが、他はすべてフレディ・マーキュリー在籍時のクイーンのもので、アダム・ランバートとは1作品も制作していない。

ポール・ロジャースもアダム・ランバートもフレディ・マーキュリーに負けず劣らず素晴らしいシンガーだと思うが、さすがに新しいアルバムを創るとなると、そう簡単ではないのだろう。

したがって、こちらのクイーンのアルバムの感想記事もすべてフレディ・マーキュリー在籍時のクイーンのものとなっている。

オペラ座の夜(A Night at the Opera)

クイーン「オペラ座の夜」の感想!ジャンルを超えたおすすめの名盤!
こちらでは、クイーンのジャンルを超えたおすすめの名盤「オペラ座の夜」の感想を綴ってみた。「オペラ座の夜」は「ボヘミアン・ラプソディー」が収録された名盤で多彩な楽曲にメンバーの才能があふれている。クイーンの最高傑作としておすすめ!

イニュエンドウ

フレディ・マーキュリー最後の曲を収録のアルバム「イニュエンドウ」
こちらでは、フレディ・マーキュリー最後の曲が収録されているアルバム「イニュエンドウ」についてまとめた。実質的にはフレディ・マーキュリーの最後のアルバムは「イニュエンドウ」だが、はたして最後の曲は何か?アルバムの制作の背景などから探ってみた!

メイド・イン・ヘヴン

クイーン最後のアルバム「メイド・イン・ヘヴン」の感想!涙の最終章
こちらでは、涙の最終章となったクイーン最後のアルバム「メイド・イン・ヘヴン」の感想を綴ってみた。残されたフレディ・マーキュリーの音源から完成された「メイド・イン・ヘヴン」であるがメンバーの哀悼の意が詰まった涙なしでは聞けないアルバムとなった。

映画「ボヘミアン・ラプソディー」サントラ盤

クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディー」の使用曲とサントラ盤
こちらではクイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディー」公開日と使用曲・サントラ盤についてまとめた。フレディ・マーキュリーが亡くなって早四半世紀が経過しているがクイーンの人気は衰えることを知らない。映画とともにサントラ盤には未発表曲もあり必聴!

グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン

クイーンのベスト12曲をファン投票で!日本が選んだ究極のアルバム
こちらでは、今回は、日本のファン投票で作られたクイーンのベスト12曲収録の「グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン」についてまとめた。収録曲をファン投票で決めた日本のクイーンファンにとっては究極のベスト・アルバム!はたして投票の結果は?

ライブエイドの演奏曲目とDVD

クイーンのライブエイドの演奏曲目は?収録のDVDや観客数なども
こちらでは、クイーンのライブエイドの演奏曲目、収録のDVDや観客数などについてまとめた。クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディー」が好評だが、映画で使われているライブエイドの演奏曲目は?またライブエイドを収録したDVDも紹介!

フレディ・マーキュリーの日本語の曲

フレディ・マーキュリーの日本語の曲は?クイーンのライブでも披露!
こちらでは、「フレディ・マーキュリーの日本語の曲は?クイーンのライブでも披露!」と題して、フレディ・マーキュリーが歌った日本語の曲についてまとめた。親日家で知られるフレディ・マーキュリーの日本語の曲とは?作った経緯と収録アルバムも紹介!

クイーンのおすすめアルバム・ランキング

クイーンのおすすめアルバム・ランキング3選!はたして最高傑作は?
こちらでは「クイーンのおすすめアルバム・ランキング3選!はたして最高傑作は?」と題して、クイーンを聞くにあたってどうしても外せないアルバムをまとめた。「クイーンに駄作なし」の言葉通り15枚から3枚のおすすめアルバムを選ぶというのはかなり難しいテーマ。

クイーンの泣ける曲まとめ

クイーンの泣ける曲をまとめてみた!バラードもおすすめの名曲多し!
こちらでは、クイーンのバラードなどおすすめの泣ける名曲をまとめてみた。クイーンのバラードなどおすすめの泣ける名曲を10曲選んでみたが、どれも個性的でさすがクイーンといった感じ!しかし後期には歌詞などにも変化が見られ、涙なしには聞けない。

ボヘミアン・ラプソディのタイトルの意味

ボヘミアン・ラプソディのタイトルの意味は?歌詞に込められた想い!
こちらでは、ボヘミアン・ラプソディのタイトルの意味、歌詞に込められた想いなどをまとめてみた。映画のタイトルにもなった「ボヘミアン・ラプソディ」だがタイトルや歌詞は難解で意味不明な部分が多い。しかし深掘りしていくとそこには深い意味が隠されていた!

クイーン展ジャパン2020

クイーン展ジャパン2020の開催期間と場所は?展示内容も!
こちらでは、クイーン展ジャパン2020の開催期間と場所、展示内容などをまとめた。1971年から1992年のフレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサートまでのクイーンの軌跡をたどる展示会が開催。メンバーが実際に着用した衣装など見逃せないものばかり。
スポンサードリンク

クイーンの来日公演まとめ

クイーンの来日公演は、フレディ・マーキュリー在籍時に6回(1975・1976・1979・1981・1982・1985年)、ポール・ロジャース在籍時に1回(2005年)、アダム・ランバートとは現在まで3回(2014・2016・2020年)とちょうど10回を数える。

クイーンの来日公演の全歴史まとめ ⇩

クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ記事一覧!全歴史まとめ!
こちらでは、クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ記事を一覧にまとめてみた。1975年の初来日を皮切りに現在まで数多くの来日公演を行っているクイーンの来日公演をフレディ・マーキュリー~ポール・ロジャース~アダム・ランバートまで一覧に!

クイーンの来日公演~1975年

Sheer Heart Attack ツアー

クイーン初来日1975年の日程・公演場所・セトリは?会場は騒然!
こちらでは、どの会場も騒然となったクイーンの初来日1975年の日程と公演場所、セトリなどについてまとめてみた。改めて映像を見るとクイーン初来日の熱狂ぶりがいかに凄かったのかが伝わってくる。セトリも初期の頃の初々しさが感じられ、逆に新鮮!

クイーンの来日公演~1976年

A Night at the Opera ツアー

クイーン2度目の来日公演は1976年!日程・会場・セトリは?
こちらでは、クイーン2度目の来日公演となった1976年の日程・会場・セトリなどについてまとめてみた。名盤「A NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)」に伴うツアーとなったクイーン2度目の来日公演であるが、セトリは少々意外なものだった。

クイーンの来日公演~1979年

Jazz ツアー

クイーン来日公演1979年の日程・会場・セトリ!過去最大規模に!
こちらでは、クイーンの来日公演史上最大規模となった1979年の日程・会場・セトリなどについて、まとめてみた。70年代初期クイーンの総決算となった1979年の来日公演は過去最大規模で、非常にバラエティーに富んだ非常に幅広いセトリであった。

クイーンの来日公演~1981年

The Game ツアー

クイーン来日公演1981年の会場は武道館のみ!日程とセトリは?
こちらでは、会場が武道館のみとなったクイーン1981年来日公演の日程とセトリなどをまとめてみた。アルバム「THE GAME」が全米・全英で初の1位に輝いたクイーン絶頂期の来日公演はステージのセット巨大化に伴い武道館のみ5公演!その内容は?

クイーンの来日公演~1982年

Hot Space ツアー

クイーン来日公演1982年の日程・会場・セトリ!CDやDVDは?
こちらでは、クイーンの来日公演1982年の日程・会場・セトリとCDやDVDはリリースされているかをまとめてみた。クイーンのイメージを打ち破る「HOT SPACE」ツアーで、ダンサブルなサウンドがこの時期のクイーンの特徴で異色づくめのツアーだった。

クイーンの来日公演~1985年

The Works ツアー

クイーン最後の来日公演は1985年!セトリから日程・会場まで!
こちらでは、クイーン最後の来日公演となった1985年のツアーのセトリから日程・会場までをまとめてみた。1975年の初来日から10年間に6回の来日公演を行ったクイーンだが最後の来日公演はその歴史を振り返るような集大成的なライブだった。そのセトリは?

クイーンの来日公演~2020年

THE RHAPSODY ツアー

さいたまスーパーアリーナ

クイーンのさいたま公演2020のセトリは?座席表とグッズ情報も!
こちらでは、クイーンのさいたま公演2020のセトリと座席表、グッズ情報などについてまとめた。待望の来日公演2020となったクイーンの初日のさいたまスーパーアリーナ公演のセトリはどんなものだったのか?グッズの販売場所や販売開始時間も!

京セラドーム大阪

クイーン京セラドーム大阪2020のセトリは?埼玉との違いや感想も
こちらでは、今回は、クイーンの京セラドーム大阪2020のセトリやさいたまスーパーアリーナ公演との違い、ライブの感想などについてまとめた。待望の来日公演となったクイーンの京セラドーム大阪2020のセトリはどんなものだったのか?さいたま公演との違いは?

ナゴヤドーム

クイーンの名古屋2020のセットリストと感想!グッズの待ち時間も
こちらでは、クイーンの名古屋2020のセットリストと感想やグッズの待ち時間などについてまとめた。いよいよ最終日を迎えたクイーンの日本公演2020であるがセットリストと感想はどんなものだったのか?待ち時間や販売場所・時間などグッズ情報も紹介!

クイーンのソロ作品

クイーンのメンバーは80年代以降になると、それぞれソロ作品をリリースするようになっていく。

主なソロ・アルバムは、以下の通り。

フレディ・マーキュリー
「MR. バッド・ガイ」(1985年)
「バルセロナ」(1992年)

ブライアン・メイ
「バック・トゥ・ザ・ライト〜光にむかって〜(Back to the Light)」(1992年)
「ライブ・アット・ブリクストン・アカデミー(Live At The Brixton Academy)」(1994年)
「アナザー・ワールド(Another World)」(1998年)
「キャンドルライト・コンサート~ライヴ・アット・モントルー2013」(2014年)

ロジャー・テイラー
「ファン・イン・スペース(Fun In Space)」(1981年)
「ストレンジ・フロンティアー(Strange Frontier)」(1984年)
「ハピネス?(Happiness?)」(1994年)
「エレクトリック・ファイアー(Electric Fire)」(1998年)
「ファン・オン・アース〜地上の愉楽(Fun on Earth)」(2013年)

フレディ・マーキュリー~「バルセロナ」

フレディ・マーキュリー&オペラ歌手カバリエ~「バルセロナ」

フレディ・マーキュリー&オペラ歌手カバリエの共演「バルセロナ」
「バルセロナ」はフレディ・マーキュリーとモンセラート・カバリエ による1988年発表のアルバム。このアルバムでフレディ・マーキュリーは、憧れのオペラ歌手モンセラート・カバリエとの共演という夢を実現した。オペラチックで両者の持ち味が存分に出た異色の名盤!

ブライアン・メイ~「ライヴ・アット・モントルー2013」

ブライアン・メイ&ケリー・エリス「キャンドルライト・コンサート~ライヴ・アット・モントルー2013」

ブライアン・メイ&ケリー・エリス「ライヴ・アット・モントルー2013」の感想
こちらでは、ブライアン・メイ&ケリー・エリス「ライヴ・アット・モントルー2013」の感想を綴ってみた。アコースティック中心のコンサートで、クイーンをはじめとするロックからスタンダードまでケリー・エリスの歌のうまさに脱帽!

クイーンのアルバムの感想記事など一覧~まとめ

今回は、クイーンのアルバムの感想記事など一覧と来日公演やソロ作品などについてまとめてみた。

少しわかりづらい構成になってしまったかもしれないが、筆者にとって思い出深いクイーンのアルバムや来日公演などを振り返ってみた。

なかなかすべてを網羅しきれないもどかしさは残っているが、また新しい記事を書いた時にはこちらに追記していきたいと思う。

何かのお役に立てていただければ幸いだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました