クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ記事一覧!全歴史まとめ!

メンバーが親日家として知られるクイーンは、1975年の初来日を皮切りに現在まで数多くの来日公演を行っている。

フレディ・マーキュリー亡き今のクイーンの現役感は以前ほどではないが、来日公演が実現すればファンとしてはやはりうれしいものだ。

クイーンの過去の来日公演のセットリストなどが気になるファンも多いのではないだろうか?

そこで今回は、クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ記事を一覧にまとめてみたいと思う。

スポンサーリンク

クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ記事一覧

フレディ・マーキュリー亡き後のクイーンは、活動を休止していた時期もあったが、シンガーにポール・ロジャースやアダム・ランバートを起用して来日公演を行っている。

その人気は映画「ボヘミアン・ラプソディー」の大ヒットによって、衰えるどころかますますヒートアップしている。

ここでは、全盛期のフレディ・マーキュリー時代のクイーンの6度の来日公演を一覧でまとめてみた。

クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ~1975年

Sheer Heart Attack ツアー
クイーン初来日となった1975年は、クイーンの3枚目のアルバム「シアー・ハート・アタック(Sheer Heart Attack)」に伴う来日公演で、全国7都市8公演。

クイーン初来日1975年の日程・公演場所・セトリは?会場は騒然!
こちらでは、どの会場も騒然となったクイーンの初来日1975年の日程と公演場所、セトリなどについてまとめてみた。改めて映像を見るとクイーン初来日の熱狂ぶりがいかに凄かったのかが伝わってくる。セトリも初期の頃の初々しさが感じられ、逆に新鮮!

クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ~1976年

A Night at the Opera ツアー
クイーン2度目の来日公演となった1976年は、クイーンの4枚目のアルバム「オペラ座の夜(A Night at the Opera)」に伴う来日公演で、全国6都市11公演。

クイーン2度目の来日公演は1976年!日程・会場・セトリは?
こちらでは、クイーン2度目の来日公演となった1976年の日程・会場・セトリなどについてまとめてみた。名盤「A NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)」に伴うツアーとなったクイーン2度目の来日公演であるが、セトリは少々意外なものだった。

クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ~1979年

Jazz ツアー
クイーン3度目の来日公演となった1979年は、クイーンの7枚目のアルバム「ジャズ(Jazz)」に伴う来日公演で、全国8都市14公演。

クイーン来日公演1979年の日程・会場・セトリ!過去最大規模に!
こちらでは、クイーンの来日公演史上最大規模となった1979年の日程・会場・セトリなどについて、まとめてみた。70年代初期クイーンの総決算となった1979年の来日公演は過去最大規模で、非常にバラエティーに富んだ非常に幅広いセトリであった。

クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ~1981年

The Game ツアー
クイーン4度目の来日公演となった1981年は、クイーンの8枚目のアルバム「ザ・ゲーム(The Game)」に伴う来日公演で、会場は日本武道館のみ5公演。

クイーン来日公演1981年の会場は武道館のみ!日程とセトリは?
こちらでは、会場が武道館のみとなったクイーン1981年来日公演の日程とセトリなどをまとめてみた。アルバム「THE GAME」が全米・全英で初の1位に輝いたクイーン絶頂期の来日公演はステージのセット巨大化に伴い武道館のみ5公演!その内容は?

クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ~1982年

Hot Space ツアー
クイーン5度目の来日公演となった1982年は、クイーンの10枚目のアルバム「ホット・スペース(Hot Space)」に伴う来日公演で、全国5都市5公演。

クイーン来日公演1982年の日程・会場・セトリ!CDやDVDは?
こちらでは、クイーンの来日公演1982年の日程・会場・セトリとCDやDVDはリリースされているかをまとめてみた。クイーンのイメージを打ち破る「HOT SPACE」ツアーで、ダンサブルなサウンドがこの時期のクイーンの特徴で異色づくめのツアーだった。

クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ~1985年

The Works ツアー
クイーン6度目の来日公演となった1985年は、クイーンの11枚目のアルバム「ザ・ワークス(The Works)」に伴う来日公演で、全国3都市6公演。

フレディ・マーキュリーの最後の来日公演となった。

クイーン最後の来日公演は1985年!セトリから日程・会場まで!
こちらでは、クイーン最後の来日公演となった1985年のツアーのセトリから日程・会場までをまとめてみた。1975年の初来日から10年間に6回の来日公演を行ったクイーンだが最後の来日公演はその歴史を振り返るような集大成的なライブだった。そのセトリは?

クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ記事一覧~番外編

クイーンはフレディ・マーキュリー亡き後、シンガーにポール・ロジャースを迎えて1度、アダム・ランバートを起用して3度、来日公演を行っている。

クイーン+ポール・ロジャースの来日公演~2005年

クイーン+ポール・ロジャースの唯一の来日公演は、2005年10月、さいたま・横浜・名古屋・福岡の4都市6公演。

10月27日にさいたまスーパーアリーナで行われたライブは、クイーン+ポール・ロジャース「スーパー・ライヴ・イン・ジャパン」としてリリースされている。

クイーン+ポール・ロジャースの来日公演の日程・会場
2005年10月26日(水) さいたまスーパーアリーナ
2005年10月27日(木) さいたまスーパーアリーナ
2005年10月29日(土) 横浜アリーナ
2005年10月30日(日) 横浜アリーナ
2005年11月1日(火) ナゴヤドーム

クイーン+アダム・ランバートの来日公演~2014年

2014年8月17日、「サマーソニック2014」にヘッドライナーとして出演し、「クイーン+アダム・ランバート ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014」としてリリースされている。

クイーン+アダム・ランバートの来日公演~2016年

2016年9月21~23日、東京・日本武道館で3夜連続公演。

セットリスト
1.Seven Seas of Rhye
2.Hammer to Fall
3.Stone Cold Crazy
4.Fat Bottomed Girls
5.Don’t Stop Me Now
6.Killer Queen
7.Somebody to Love
8.Love of My Life
9.Teo Torriate
10.These Are the Days of Our Lives
11.Under Pressure
12.Crazy Little Thing Called Love
13.Another One Bites the Dust
14.I Want It All
15.Who Wants to Live Forever
16.The Show Must Go On
17.Tie Your Mother Down
18.I Want to Break Free
19.I Was Born To Love You
20.Bohemian Rhapsody
21.Radio Ga Ga

アンコール
22.We Will Rock You
23.We Are the Champions
24.God Save The Queen

※2016年9月21日、東京・日本武道館のセットリスト

クイーン+アダム・ランバートの来日公演~2020年

2020年1月、さいたま、大阪、名古屋の3都市4公演。

さいたま公演(2020年1月25日)

クイーンのさいたま公演2020のセトリは?座席表とグッズ情報も!
こちらでは、クイーンのさいたま公演2020のセトリと座席表、グッズ情報などについてまとめた。待望の来日公演2020となったクイーンの初日のさいたまスーパーアリーナ公演のセトリはどんなものだったのか?グッズの販売場所や販売開始時間も!

大阪公演(2020年1月28日)

クイーン京セラドーム大阪2020のセトリは?埼玉との違いや感想も
こちらでは、今回は、クイーンの京セラドーム大阪2020のセトリやさいたまスーパーアリーナ公演との違い、ライブの感想などについてまとめた。待望の来日公演となったクイーンの京セラドーム大阪2020のセトリはどんなものだったのか?さいたま公演との違いは?

名古屋公演(2020年1月30日)

クイーンの名古屋2020のセットリストと感想!グッズの待ち時間も
こちらでは、クイーンの名古屋2020のセットリストと感想やグッズの待ち時間などについてまとめた。いよいよ最終日を迎えたクイーンの日本公演2020であるがセットリストと感想はどんなものだったのか?待ち時間や販売場所・時間などグッズ情報も紹介!

クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ記事一覧~まとめ

今回は、クイーンの来日公演の日程・会場・セトリ記事を一覧にまとめてみた。

フレディ・マーキュリー在籍時代のクイーンの来日公演は6度あるが、初来日の熱狂から賛否両論渦巻いたもの、最後の集大成までさまざまな来日公演が思い出される。

フレディ・マーキュリーがクイーンで歌う姿はもう見られないが、来日公演に近い収録曲によるライブCDや映像作品はかなりリリースされているから、この記事が何かの参考にしていただければと思う。

また、フレディ・マーキュリー亡き後もアダム・ランバートなど素晴らしいシンガーと来日公演を実現させているので、今後の活動にも期待したいところだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました