パコ・デ・ルシア

パコ・デ・ルシア

パコ・デ・ルシア初期の名盤「ライヴ」!灼熱のギタリストの真髄

「ライヴ」パコ・デ・ルシアは、1974年スペイン・マドリードの王立劇場での演奏を収録したもの。灼熱のギタリスト、パコ・デ・ルシアの初期の名盤であり、フラメンコギターの真髄が詰まっている。最初から最後まで、パコ・デ・ルシアの天才的な閃きが感じ取れる1枚。
アル・ディ・メオラ

スーパー・ギター・トリオ・ライヴの感想!「地中海の舞踏」の衝撃!

こちらでは、今回は、「地中海の舞踏」の衝撃を受けた「スーパー・ギター・トリオ・ライヴ」の感想を綴ってみた。パコ・デ・ルシア、アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリンによる「地中海の舞踏」から始まるプレイの正確性は折紙付きで多くのギタリストのお手本!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました