女性ヴォーカル

スポンサーリンク
ジャズ

ダイアナ・クラール来日公演2019日程と会場発表!チケット情報も

こちらでは、ダイアナ・クラール来日公演2019の日程と会場、チケット情報などについてまとめた。「ジャズ・ヴォーカル&ピアノの女王」ダイアナ・クラールの3年振りの来日公演2019が決定した。これまで来日は4回と少なくファンにとっては待望の来日!
ケリー・エリス

ブライアン・メイ&ケリー・エリス「ライヴ・アット・モントルー2013」

ブライアン・メイとケリー・エリスによるアコースティック中心のコンサート。クイーンをはじめとするカバーに数曲のオリジナルという構成。ロックからスタンダードまでケリー・エリスの歌のうまさに安心して聞いていられる。
アンネ・ソフィ・フォン・オッター

オッター&コステロのおすすめの名盤「For the Stars」

「For the Stars」Anne Sofie von Otter meets Elvis Costello~メゾソプラノのアンネ・ソフィ・フォン・オッターとエルヴィス・コステロがコラボした異色のアルバム。ジャズからポップスまでジャンルを超えた名盤。
クラシック

マリア・カラス「世紀のプリマドンナ」!突き抜けていた圧倒的存在感

マリア・カラスという名前は知っていたが、オペラに馴染めない筆者がその歌声を聞いてオペラにも親近感を持つようになった。きっかけは、CMで流れていたオペラ・アリアであったが、そこからマリア・カラスというプリマドンナにのめり込んでいく。
エヴァ・キャシディ

エヴァ・キャシディのベスト・アルバム「ソングバード」がおすすめ!

「ソングバード」エヴァ・キャシディのベストアルバムで、「Fields Of Gold 」「Autumn Leaves 」(枯葉)、「Over The Rainbow 」収録。エヴァ・キャシディ説得力ある歌声が聞け、入門編には最適なアルバムである。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました