クイーン2度目の来日公演は1976年!日程・会場・セトリは?

Queen – Keep Yourself Alive (Official Lyric Video)

1975年の初来日公演を大盛況で終えたクイーンは、翌1976年に2度目の来日を果たす。

不朽の名盤「A NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)」に伴うツアーでの来日で、すでに「ボヘミアン・ラプソディー」が大ヒットしていた。

クイーン2度目の来日公演となった1976年の日程会場セトリは、どんなものだったのだろうか?

今回は、クイーン2度目の来日公演となった1976年の日程・会場・セトリなどについて見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

クイーン2度目の来日公演1976年の日程・会場

クイーン2度目の来日公演1976は、1975年の初来日の大成功の後を受けて、6都市11回とさらにスケールアップしたスケジュールとなった。

特に福岡と大阪では、平日にもかかわらず昼・夜2回公演が行われるという人気の高さだった。

それもそのはず、初来日から2度目の来日公演1976の間に名盤「A NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)」をリリースし、シングルカットされた「ボヘミアン・ラプソディー」が大ヒットするなど、この時期クイーンはまさに絶頂期を迎えていた。

「A NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)」に関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ クイーンの「オペラ座の夜」はジャンルを超えたおすすめの名盤! 

そんな時期での来日であったから、ファンも熱狂しないわけがない。

チケットは続々ソールドアウトとなり、追加公演として4月4日東京・日大講堂公演が組まれた。

クイーン2度目の来日公演1976年の詳しい日程と会場は、以下の通り。

 “A NIGHT AT THE OPERA” Tour1976 日程・会場
1976年3月22日(月) 東京・日本武道館
1976年3月23日(火) 名古屋・愛知県体育館
1976年3月24日(水) 姫路・姫路市厚生年金会館
1976年3月26日(金) 福岡・九電記念体育館(昼・夜2回公演)
1976年3月29日(月) 大阪・大阪厚生年金会館(昼・夜2回公演)
1976年3月31日(水) 東京・日本武道館
1976年4月  1日(木) 東京・日本武道館
1976年4月 2日(金) 仙台・宮城県スポーツセンター
1976年4月 4日(日) 東京・日大講堂(追加公演)

メンバー
フレディ・マーキュリー:ヴォーカル
ブライアン・メイ:ギター
ロジャー・テイラー:ドラムス
ジョン・ディーコン:ベース

スポンサードリンク

クイーン2度目の来日公演1976年のセトリ

続いて、来日公演1976年のセトリであるが、名盤「A NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)」に伴うツアーにもかかわらず、「A NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)」からの曲が少ない。

というか少なすぎではないだろうか。

大作「Bohemian Rhapsody」を分割して演奏するのはいいが、他は「The Prophet’s Song」「Lazing On A Sunday Afternoon」と、日によって「Death On Two Legs」が演奏されたぐらいである。

その他の違いとしては「Father to Son」が演奏される日もあったぐらいだが、アンコールは連日日替わりで、「Stupid Cupid」「Be Bop A Lula」「Shake, Rattle and Roll」「Be-Bop-A-Lula」などロックンロールを中心に「See What a Fool I’ve Been」(当時日本未発表曲)が披露されたりもした。

ここでは、1976年4月4日の日本武道館のセトリに入れてを紹介しておこうと思う。

詳しいセトリは、以下の通り。

1.Bohemian Rhapsody (tape & rock part)
2.Ogre Battle
3.Sweet Lady
4.White Queen
5.Flick Of The Wrist
6.Bohemian Rhapsody (verses)
7.Killer Queen
8.The March Of The Black Queen
9.Bohemian Rhapsody (reprise)
10.Bring Back That Leroy Brown
11.Brighton Rock
12.Son And Daughter
13.The Prophet’s Song
14.Stone Cold Crazy
15.Doing All Right
16.Lazing On A Sunday Afternoon
17.Keep Yourself Alive
18.Liar
19.In The Lap Of The Gods…Revisited

Encore:
20.Now I’m Here
21.Big Spender
22.Jailhouse Rock
23.God Save The Queen

1976年4月4日 東京・日本武道館

まとめ

今回は、クイーン2度目の来日公演となった1976年の日程・会場・セトリなどについて見てきた。

クイーン2度目の来日公演となった1976年の日程と会場は、初来日の大成功の後を受けて、6都市11回とスケールアップし、特に福岡と大阪では、平日にもかかわらず昼・夜2回公演が行われるという凄さだった。

セトリは、名盤「A NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)」に伴うツアーにもかかわらず、「A NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)」からの曲が少ないという意外なセトリであったが、アンコールは連日日替わりで、ロックンロールや当時日本未発表曲などが披露された。

1976年の来日公演はクイーンが絶頂期に突入する時期の来日公演だけにテンションの高さは1、2を争うものであったと思うが、セトリはその後のクイーンのように固まっていないため、流動的であったともいえる。

3度目の来日公演からは、セトリもその後のクイーンのベースとなってきたことから、初期の曲中心で構成されるという点で、非常に貴重な時期であったともいえる。

その他のクイーンの来日公演に関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ クイーン初来日1975年の日程・公演場所・セトリは?会場は騒然!

☞ クイーン来日公演1979年の日程・会場・セトリ!過去最大規模に!

☞ クイーン来日公演1981年の会場は武道館のみ!日程とセトリは?

☞ クイーン来日公演1982年の日程・会場・セトリ!CDやDVDは?

☞ クイーン最後の来日公演は1985年!セトリから日程・会場まで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました