クイーン最後の来日公演は1985年!セトリから日程・会場まで!

クイーンにとって日本という国は、クイーンを最初に認めてくれた国というだけでなくその文化的な面でも特別な存在であったことは間違いない。

そして、最後の来日公演となった1985年は、解散説も流れる中で行われたものだったが、DVDを見る限り、そんな噂は微塵も感じさせない実にエネルギッシュな来日公演だった。

そんなクイーンの最後の来日公演1985のセトリや日程、会場はどんなものだったのだろうか?

今回は、クイーン最後の来日公演となった1985年のツアーのセトリから日程・会場までを見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

クイーン最後の来日公演は1985年5月15日大阪城ホール

クイーンは、1975年の初来日を皮切りに1976年、1979年、1981年、1982年、そして最後の来日公演となった1985年と10年間に6回の来日公演を行っている。

さらに正確には、1985年5月15日の大阪城ホールでの公演が、フレディ・マーキュリーをヴォーカルとするクイーン最後の来日公演となる。

この10年の間には、音楽性の変化や解散の危機などクイーンの歴史の中でさまざまなことがあったが、ライブ・パフォーマンスに目を向けてみると来日の回を重ねるごとにスケールアップしていった。

演奏などの音楽的な面だけでなく、ヴィジュアル的な面でも楽しませようというクイーンの意気込みも相当なもので、クイーンのライブは一種の一大エンターテインメントへと成長していった感がある。

そんなクイーンのライブの集大成とも位置づけられるのが最後の来日公演となった1985年の来日公演ではないだろうか。

クイーン最後の来日1985のセトリから日程・会場まで

では、このクイーン最後の来日1985のセトリから日程・会場までを具体的に見ていきたいと思う。

実はこの最後の来日1985の時、クイーンは実際に解散の危機に直面していたそうだ。

そして、最後の来日から2か月後、あのライブエイドでの伝説のライブ・パフォーマンスへとつながっていった。

クイーンのライブエイドの詳細は、こちらからどうぞ!
☞ クイーンのライブエイドの演奏曲目は?収録のDVDや観客数なども

クイーン最後の来日公演のセトリ

クイーン最後の来日公演のセトリは、今振り返ってみるとまさにバンドの集大成的なセトリであったといえる。

長年セトリから外れていた初期の名曲が復活しているのがうれしい。

クイーン最後の来日公演となった1985年5月15日の大阪城ホールでのセトリは、以下の通り。

1. Tear It Up
2. Tie Your Mother Down
3. Under Pressure
4. Somebody To Love
5. Killer Queen
6. The Seven Seas Of Rhye
7. Keep Yourself Alive
8. Liar 
9.My Fairy King
10.It’s A Hard Life
11.Dragon Attack
12.Now I’m Here
13. Is This The World We Created?
14. Love Of My Life
15.Brighton Rock
16. Another One Bites The Dust
17. Hammer To Fall
18. Crazy Little Thing Called Love
19.Saturday Night’s alright For Fighting
20. Bohemian Rhapsody
21. Radio Ga Ga

Encore
22. I Want To Break Free
23. Jailhouse Rock
24. We Will Rock You
25.We Are The Champion
26.God Save The Queen

1985年5月15日大阪城ホール

クイーン最後の来日1985の日程・会場

クイーン最後の来日1985は、東京・名古屋・大阪の3都市5公演で、詳しい日程・会場は以下の通り。

クイーン来日公演1985の日程・会場
1985年5月8日(水)東京・日本武道館

1985年5月9日(木)東京・日本武道館
1985年5月11日(土)東京・国立代々木競技場第一体育館
1985年5月13日(月)名古屋・愛知県体育館
1985年5月15日(水)大阪・大阪城ホール

来日メンバー
フレディ・マーキュリー:ヴォーカル
ブライアン・メイ:ギター
ロジャー・テイラー:ドラムス
ジョン・ディーコン:ベース

クイーン最後の来日1985のDVD&ブルーレイは?

このクイーン最後の来日1985の模様を収録したDVD&ブルーレイとして、1985年5月11日の東京・国立代々木競技場のライブがある。

「WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN」だ。

カットはあるようだが、セトリも最後の来日公演となった大阪城ホールとほぼ同じで、当時のクイーンのライブ・パフォーマンスを満喫することができる。

WE ARE THE CHAMPIONS FINAL LIVE IN JAPAN」 クイーン

1. Tear It Up
2. Tie Your Mother Down
3. Under Pressure
4. Somebody To Love
5. Killer Queen
6. The Seven Seas Of Rhye
7. Keep Yourself Alive
8. Liar
9. It’s A Hard Life
10. Now I’m Here
11. Is This The World We Created?
12. Love Of My Life
13. Another One Bites The Dust
14. Hammer To Fall
15. Crazy Little Thing Called Love
16. Bohemian Rhapsody
17. Radio Ga Ga
18. I Want To Break Free
19. Jailhouse Rock
20. We Will Rock You
21.We Are The Champion
22.God Save The Queen

収録:1985年5月11日 東京・国立代々木競技場

クイーン最後の来日公演は1985年~まとめ

今回は、クイーン最後の来日公演となった1985年のツアーのセトリから日程・会場までを見てきた。

クイーン最後の来日公演は、1985年5月15日の大阪城ホールでの公演で、セトリから見てもクイーンのライブの集大成ともいえるライブであった。

まさかクイーンにとってもファンにとっても、1985年の来日が最後の来日公演になろうとは夢にも思わなかっただろう。

今になってクイーン最後の来日公演のセトリを見てみると、まるでバンドのキャリアを辿るようなものであったようにも見えてくる。

初期の曲をセトリに入れてきたのもバンドとしての再出発を目指す意思の表れだったのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました