クイーン京セラドーム大阪2020のセトリは?埼玉との違いや感想も

映画「ボヘミアン・ラプソディー」の大ヒットで人気が爆発中のクイーンの日本公演は、3日目の京セラドーム大阪公演を終了した。

すでにさいたまスーパーアリーナで2公演を終えているが、待ち焦がれたファンの感想も好評でメンバーも乗りに乗っているようだ。

そんな中、京セラドーム大阪2020のセトリやさいたまスーパーアリーナ公演との違いはどんなものだったのだろうか?

今回は、クイーンの京セラドーム大阪2020のセトリやさいたまスーパーアリーナ公演との違い、ライブの感想などについて見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

クイーンの京セラドーム大阪2020のセトリ

すでにクイーンの日本公演2020は、1月25日(土)・26(日)にさいたまスーパーアリーナで2公演が開催されているわけだが、セトリはやはりというか、日本公演だけの2曲(「Teo Torriatte (Let Us Cling Together)」と「I Was Born To Love You」)が日本公演前までの「ラプソディツアー」に加わったものとなっている。

そして気になるクイーンの京セラドーム大阪2020のセトリは、以下の通り。

京セラドーム大阪~2020年1月28日(火)
イントロ:Innuendo
Now I’m Here
Seven Seas of Rhye
Keep Yourself Alive
Hammer to Fall
Killer Queen
Don’t Stop Me Now
Somebody to Love
In the Lap of the Gods… Revisited
I’m in Love With My Car
Bicycle Race
Another One Bites the Dust
I Want It All
Teo Torriatte (Let Us Cling Together)
Love of My Life
’39
Doing All Right
Crazy Little Thing Called Love
Under Pressure
Dragon Attack
I Want to Break Free
You Take My Breath Away
Who Wants to Live Forever
Guitar Solo
Tie Your Mother Down
The Show Must Go On
I Was Born To Love You
Radio Ga Ga
Bohemian Rhapsody

アンコール
Ay-Oh
We Will Rock You
We Are the Champions
God Save the Queen

クイーンのさいたまスーパーアリーナ公演2020のセトリは、こちらの記事をご参照下さい!
☞ クイーンのさいたま公演2020のセトリは?座席表とグッズ情報も!

クイーンの京セラドーム大阪2020~ブライアン・メイのインスタグラム

インスタグラムでは、大阪公演の中からブライアン・メイが「Teo Torriatte (Let Us Cling Together) 」の映像を公開している。

会場が一体となって歌う光景は感動的!

また、同じく大阪公演からだが、「ボヘミアン・ラプソディー」のギター・ソロでは狐面姿を披露している。

クイーン京セラドーム大阪2020のセトリ~埼玉との違い

さいたまスーパーアリーナ公演でのセトリが大阪公演ではどうなるかが興味深いところであるが、新たに加わった曲などはあったのだろうか?

結果的には、セトリはさいたまスーパーアリーナ公演と同じであった。

何かさいたまとは違う曲やサプライズを期待していたファンの方もいらっしゃったかもしれないが、そういうことも特になかったようである。

でもまあ、よその国では聞けない「Teo Torriatte (Let Us Cling Together)」と「I Was Born To Love You」が聞けるだけでも日本のクイーンファンは幸運と考えるべきだろう。

逆にクイーンのセトリは大きく動かしようのないセトリともいえるし、フレディが亡くなってからこれだけ長い時間が経過してもなお、これだけのクオリティでクイーンの曲を聞けるということが何よりも重要なことではないだろうか。

スポンサードリンク

クイーンの京セラドーム大阪2020のライブの感想あれこれ

クイーンの京セラドーム大阪公演2020に行かれた方の感想も見ていきたいと思う。

やはりさいたまスーパーアリーナ公演同様に感動したという感想が非常に多く、これだけ好評のライブもそうそうないのではないかという感じだ。

クイーンの京セラドーム大阪2020のセトリ~まとめ

今回は、クイーンの京セラドーム大阪2020のセトリやさいたまスーパーアリーナ公演との違い、ライブの感想などについて見てきた。

セトリは、さいたまスーパーアリーナ公演と変わらなかったもののSNNでの感想を見ていると本当にいいライブだったのが伝わってくる。

日本公演も残すところ1月30日(木)の名古屋公演のみとなった。

セトリなどには大きなサプライズはないと思うが、行かれる方には思いっきり楽しんできてもらいたいと思う。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ クイーン展ジャパン2020の開催期間と場所は?展示内容も!

コメント

タイトルとURLをコピーしました