島紀史

スポンサーリンク
J-メタル

島紀史のコンチェルト・ムーン「TEARS OF MESSIAH」

昨年10月リリースされたコンチェルト・ムーンの新作「「TEARS OF MESSIAH 」は、様式美ハード・ロックの王道を行くコンチェルト・ムーンらしいアルバムに仕上がっている。頑張れ、島紀史!
J-メタル

ダブル・ディーラー最終作は最高傑作!下山武徳と島紀史の再共演は?

「DESERT OF LOST SOULS」ダブル・ディーラーの4作目にして最終作。前作をさらにヘヴィでラウドにした音楽性で、さらなる高みを目指す意気込みを感じる。進化の過程での最終作だが、最高傑作といっても過言ではない。
J-メタル

ダブル・ディーラー「LIVE IN TOKYO2005」の衝撃!

「FATE&DESTINY TOUR 2005 LIVE IN TOKYO」:ダブル・ディーラーのライブをはじめて体験した筆者のライブ・レポート。想像を絶する下山武徳の歌、シュレッドな島紀史のギターとタイトなバンドの演奏。2000年代を代表するJ-メタルのバンドとして記憶しておいてほしい。
J-メタル

下山武徳と島紀史がダブル・ディーラーで運命の出会いと共演!

「ダブル・ディーラー」は、コンチェルト・ムーンの島紀史とサーベル・タイガーの下山武徳の運命の出会い、そして共演である。その壮絶な歌声に圧倒された筆者にとっても運命の出会いであった。楽曲・演奏ともハイレベルな日本ヘヴィ・メタル/ハード・ロックにおける忘れてはならない名盤である。
J-メタル

コンチェルト・ムーン「レイン・フォレスト」我が目を疑った初体験

コンチェルト・ムーン「レイン・フォレスト」。スカパーのPVがきっかけでしったコンチェルト・ムーンであるが、ディープ・パープルやイングヴェイが好きな人にはおススメ。スタイルは同系列だが、島紀史ならではのメロディーも確かにあり、日本のハード・ロックを代表するバンドである。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました