クイーン初来日1975年の日程・公演場所・セトリは?会場は騒然!

クイーン初来日1975年で、3rdアルバム「シアー・ハート・アタック」に伴ってのツアーだった。

クイーンの日本における人気はこの初来日の時にはすでに絶大で、到着した羽田空港からホテル、公演会場まで、どこもファンで騒然となった。

そんなクイーンの初来日となった1975年の来日公演の日程公演場所セトリは、どんなものだったのだろうか?

今回は、どの会場も騒然となったクイーンの初来日1975年の日程と公演場所、セトリなどについて見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

クイーン初来日1975年の日程と公演場所、メンバー

クイーンの初来日は、1975年4月17日の午後6時30分、JAL61便にて羽田空港に到着したが、空港には3,000人ものファンが押しかけ、騒然とした状態になっていたという。

そして、注目の1975年初来日の公演場所には、あのビートルズやディープ・パープルが公演を行った日本武道館も含まれていた。

初来日公演のチケットはすべてソールドアウトとなり、追加公演として日本武道館公演が決まるほどの熱狂ぶりであった。

よくよく見ると大阪公演が入っていないのが不思議な感じもするが、クイーンの初来日1975は東京・名古屋他の7都市8公演で、詳しい日程と公演場所、メンバーは以下の通り。

“SHEER HEART ATTACK”ツアー1975 日程・公演場所
1975年4月19日(土) 東京・日本武道館
1975年4月22日(火) 名古屋・愛知県体育館
1975年4月23日(水) 神戸・国際会館
1975年4月25日(金) 福岡・九電記念体育館
1975年4月28日(月) 岡山・岡山県体育館
1975年4月29日(火) 静岡・ヤマハつま恋ホール
1975年4月30日(水) 横浜・文化体育館
1975年5月  1日(木) 東京・日本武道館

来日メンバー
フレディ・マーキュリー:ヴォーカル
ブライアン・メイ:ギター
ロジャー・テイラー:ドラムス
ジョン・ディーコン:ベース

スポンサードリンク

クイーン初来日1975年のセトリは?

続いては、クイーン初来日1975年のセトリである。

ここでは、初来日公演最終日の5月1日の日本武道館公演のセトリを紹介しておこう。

オープニングの「Procession」はテープによるものだが、すでに客電が落ちており続いてブライアン・メイがリズムを刻む「Now I’m Here」のイントロが始まる。

やがてフレディ・マーキュリーの声が暗転している中で加わり、ロジャー・テイラーのドラムに合わせてステージを照らし出すといった非常に凝ったドラマチックなオープニングとなっている。

これと同様のシーンが「グレイテスト・ビデオ・ヒッツ1」に収録されているので、興味のある方は是非ともご覧いただきたいと思う。

[初公演]1975年クイーン武道館5月1日 Queen Live at Budokan Japan [First performance] 0501'75 Remastered

クイーンのライブといえば、名曲「Bohemian Rhapsody」「Somebody To Love」、そしてエンディングに向かっての「We Will Rock You」「We Are The Champions」などが定番であるが、この時期はまだそれらの名曲ができていない。

そんな中、初期3枚のアルバムを中心にしたセトリは、今こうして見ると逆に新鮮でもある。

このあたりは、最後の来日となった1985年と比較してみるのも興味深いものがある。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ クイーン最後の来日公演は1985年!セトリから日程・会場まで!

なお他の日には、「Great king Rat」の代わりに「Father To Sun」が演奏される日もあった。

気になるセトリは、以下の通り。

1.Procession
2.Now I’m Here
3.Ogre Battle
4.Great King Rat
5.White Queen
6.Flick Of The Wrist, Hangman
7.Doing All Right
8.In The Lap Of The Gods
9.Killer Queen
10.The March Of The Black Queen
11.Bring Back That Leroy Brown
12.Son And Daughter
13.Keep Yourself Alive
14.Seven Seas Of Rhye
15.Stone Cold Crazy
16.Liar
17.In The Lap Of The Gods…Revisited

1st Encore:
18.Big Spender
19.Modern Times Rock ‘n’ Roll
20.Jailhouse Rock

2nd Encore:
21.See What A Fool I’ve Been
22.God Save The Queen

1975年5月1日 東京・日本武道館(初来日ツアーの最終公演)

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ クイーン2度目の来日公演は1976年!日程・会場・セトリは?

☞ クイーン来日公演1979年の日程・会場・セトリ!過去最大規模に!

☞ クイーン来日公演1981年の会場は武道館のみ!日程とセトリは?

☞ クイーン来日公演1982年の日程・会場・セトリ!CDやDVDは?

まとめ

今回は、どの会場も騒然となったクイーンの初来日1975年の日程と公演場所、セトリなどについて見てきた。

クイーンの初来日1975年の日程・公演場所は、1975年4月19日の日本武道館から始まり1975年5月1日の日本武道館で終わる7都市8公演で、到着した羽田空港からホテル、公演会場まで、どこもファンで騒然となるほど大盛況だった。

初来日1975年のセトリは、「Bohemian Rhapsody」「We Will Rock You」「We Are The Champions」など定番曲がない時代であるため、今の目で見ると逆に新鮮ともいえる。

セトリはほぼ固定で、違いは日によって「Great king Rat」と「Father To Sun」が入れ替わるぐらい。

この初来日を含め、6度の来日公演があるが、改めて映像を見ると初々しいと同時に初来日の熱狂ぶりがいかに凄かったかが感じられる。

この初来日ツアーのライブ映像作品がリリースされていないのが残念だ。

どこかに秘蔵映像が残されてはいないだろうかと思わずにはいられない。

その他のクイーンに関する記事は、こちらからどうぞ!
☞ クイーンの「オペラ座の夜」はジャンルを超えたおすすめの名盤! 

☞ クイーン最後のアルバム「メイド・イン・ヘヴン」は感涙の最終章!

☞ フレディ・マーキュリー最後の曲を収録のアルバム「イニュエンドウ」

☞ クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディー」の使用曲とサントラ盤

☞ クイーンのライブエイドの演奏曲目は?収録のDVDや観客数なども

☞ フレディ・マーキュリーの日本語の曲は?クイーンのライブでも披露!

☞ クイーンのおすすめアルバムをまとめてみた!はたして最高傑作は?

☞ クイーンの泣ける曲をまとめてみた!バラードもおすすめの名曲多し!

☞ ボヘミアン・ラプソディのタイトルの意味は?歌詞に込められた想い!

☞ フレディ・マーキュリーとオペラ歌手カバリエの夢の共演「バルセロナ」!

☞ ブライアン・メイ&ケリー・エリス「ライヴ・アット・モントルー2013」

コメント

タイトルとURLをコピーしました