クラシックコンサートでいい席はどこ?おすすめは最前列なの?

クラシックコンサートのほとんどは指定席制となっているが、同じ値段の席でもどこを選んでいいのかわからず迷ってしまうという方も多いのではないだろうか?

やはり最前列がステージに一番近くていいような気もするのだが、音がいいのは少しステージから離れた席のようにも感じる。

クラシックコンサートでおすすめのいい席は、どこなのだろうか?

今回は、クラシックコンサートでいい席はどこなのか、おすすめはやはり最前列なのかを見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

クラシックコンサートでいい席はどこ?

クラシックコンサートといってもオーケストラのような大編成のコンサートからクラシックギターのような音量の小さな楽器のコンサートまでさまざまである。

基本的には、クラシックコンサートも映画と同じで真ん中中央あたりが最も人気があって、音のバランスがよいとされている。

あとは、そのクラシックコンサートの形態やホールの大小によって違うので、それぞれ見ていこう。

クラシックコンサートでいい席~オーケストラの場合

1階の席で注意したいのは、2階の屋根の部分の下では音が届きにくく、このエリアならば2階の前方の席の方が聴きやすいということだ。

また、1階前方の席でもステージより目線が低くなるような席は避けたい。

ステージの高さよりも上の席のほうが音のバランスがいいからだ。

これらの条件を考えれば、オーケストラのコンサートにおけるいい席もわかってくると思う。

1階席なら、ステージの高さよりも高くて2階の屋根がかからない、中央寄りの席

2階席・3階席なら、なるべく前方の中央寄りの席

がおすすめの席となる。

クラシックコンサートでいい席~オペラの場合

オペラの場合は、視覚的要素も重要になってくる。

左右にずれるとステージの端の方が見えないこともあるので、前方の端の席より後方の中央寄りの席がいいだろう。

1階中央か2階前列のなるべく中央寄りの席なら、首を動かす必要もなくステージ全体と字幕掲示板を見ることができて、しかも音のバランスがいいのでおすすめである。

特に声楽の場合、歌手は最上階の最後方の座席を意識して声を飛ばすというぐらいなので、声楽パートは確実に上部へ飛んでいく。

1階前方の席でも、合唱が思ったよりも聞こえづらかったなどということがあるので、オーケストラのコンサートよりは後ろの席を選ぶのがいいだろう。

クラシックコンサートでいい席~小編成・ソロ楽器の場合

小編成・ソロ楽器のコンサートの場合は、オーケストラよりも前方の席のほうが音がはっきり聞こえておすすめである。

特に音量の小さな楽器のコンサートならなおのことだ。

ステージを見上げない程度に前方中央寄りの席を選ぶといいだろう。

ピアノのリサイタルの場合は、1階の中央やや左寄りで、なるべく前方の席が演奏者の指の動きと表情の両方が楽しめていいとされている。

スポンサードリンク

クラシックコンサートでおすすめの席は最前列?

クラシックコンサートに限らず、野球、サッカー、ボクシングなどのスポーツ観戦も「最前列の真ん中」は人気の席で、臨場感をたっぷりと味わえる。

しかし、クラシックコンサートで最前列がおすすめの席かどうかは、何を優先するかで決まるといっていいだろう。

最前列のメリット・デメリットを知った上で、決めることをおすすめしたい。

最前列のメリット

ここまでが、最前列のデメリットで、ここからがメリットになる。

最大のメリットはやはり臨場感で、演奏者を間近で見られるのは最前列ならではの特権だろう。

また、終演後には演奏者に花束を渡すことができるし、もしかしたら握手もできるかもしれない。

なお、同じ最前列でも1階と2階ではまったく異なり、音質を重視するなら2階最前列はバランスもよくおすすめの席といっていい。

だからなのだろうか、皇室の方々がクラシックコンサートを鑑賞される場合は、2階席最前列にいらっしゃることがほとんどだ。

最前列のデメリット

オーケストラの場合、弦楽器奏者や指揮者を近くで見たいという方にはおすすめだが、音はあまりいいとはいえない。

至近距離の弦楽器はいいのだが、管楽器の音は頭の上を通過していく感じであまりはっきりと聞き取れないので、バランスもいいとはいえない。

また、ステージを見上げることになるので首も痛くなりやすい。

まとめ

今回は、クラシックコンサートでいい席はどこなのか、おすすめはやはり最前列なのかを見てきた。

クラシックコンサートでいい席はどこなのかはそのクラシックコンサートの形態やホールの大小によっても異なるが、基本的には音のバランスもよくステージ全体を見渡せる真ん中中央あたりを選んでおけば間違いないだろう。

オーケストラやオペラの場合は、2階前方の中央寄りの席もおすすめの席だ。

また、クラシックコンサートで最前列がおすすめの席かどうかは何を優先するかで決まり、メリット・デメリットを考えて選択したい。

以上のことを押さえておけば、クラシックコンサートでいい席はどこなのか迷わずに済むと思う。

あとは、何を優先したいかで席を選ぶといいだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました