ヨーロッパ来日公演2019日程と会場!チケット情報とライブ内容も

元祖北欧メタル・ヨーロッパ来日公演が2019年4月に決定した。

来日公演2019の会場はCLUB CITTA’で、3公演のみであるが各公演ごとに異なるセットリストになる見込みだ。

はたして、どんなライブ内容となるのか?

そして、日程チケット発売情報は?

今回は、ヨーロッパの来日公演2019の日程と会場、チケット情報とライブ内容などについて見ていく。

スポンサーリンク

ヨーロッパ来日公演2019の日程と会場

ヨーロッパ来日公演2019の会場は神奈川県川崎市のCLUB CITTA’で、CLUB CITTA’の30周年アニバーサリー・ライブとなる。

来日公演2019は今のところ、このCLUB CITTA’での3公演のみとなっている。

名盤「ファイナル・カウントダウン」で一世を風靡したバンドの割にはさびしい気もするが、かなり濃いライブ内容になっているので、期待したいところだ。

ヨーロッパ来日公演2019の詳しい日程と会場は、以下の通り。

TOUR THE EARTH 2019

2019年4月26日(金)  CLUB CITTA’/川崎  開場18:00 開演19:00

2019年4月27日(土)  CLUB CITTA’/川崎  開場16:00 開演17:00

2019年4月28日(日)  CLUB CITTA’/川崎  開場16:00 開演17:00

チケット料金  各日オールスタンディング¥9,500(税込)+ドリンク代¥500

来日予定メンバー
ヴォーカル:ジョーイ・テンペスト
ギター:ジョン・ノーラム
キーボード:ミック・ミカエリ
ベース:ジョン・レヴィン
ドラムス:イアン・ホーグランド

スポンサードリンク

ヨーロッパ来日公演2019のチケット情報

続いてはヨーロッパ来日公演2019のチケット情報だが、先行予約は最速が2018年12月8日(土)から受付開始予定、一般発売は2018年12月22日(土)からの予定である。

詳しい発売日やプレイガイドは、以下の通り。

先行予約

チケットの先行予約の方法は4通りで、最速はbayfm78(POWER ROCK TODAY)とCLUB CITTA’ホームページで12月8日(土)から受付開始、次いでSHOP店頭販売が12月15日(土)から先行販売開始、HEAVY METAL SOUNDHOUSE 2018 会場特別先行販売が12月16日(日)からとなっている。

詳しくは以下の通り。

2018年12月8日(土)から受付開始

bayfm78「POWER ROCK TODAY」特別電話先行
12/8(土)深夜 bayfm78「POWER ROCK TODAY」番組内で、チケット特別電話先行の受付

CLUB CITTA’ ホームページ先行予約(振込制)
受付URL   http://clubcitta.co.jp/ticket/
受付期間   2018年12月8日(土)午前0:00 ~ 2018年12月21日(金)23:59
振込締切   予約日より1週間以内

2018年12月15日(土)から受付開始~SHOP店頭販売

・DISK UNION
 新宿HEAVY METAL館      03-5363-9778 URL
 お茶の水HR/HM館       03-3219-5781 URL
 渋谷PUNK・HEAVY METAL館 03-3461-1121 URL

・渋谷BLITZ           03-3477-0080 URL

・新宿GODZ           03-3203-3660 URL

・RECOfan 渋谷BEAM店    03-3463-0171 URL

・タワーレコード川崎店     044-245-9522 URL

2018年12月16日(日)から受付開始~HEAVY METAL SOUNDHOUSE

12月16日(日)にCLUB CITTA’で開催の「HEAVY METAL SOUNDHOUSE 2018」公演会場内、“クラブチッタ出店ブース”にてチケット会場先行販売実施。
※会場購入特典としてクラブチッタで行われた過去公演のレアで高品質なグッズを先着でプレゼント

一般発売

チケット一般発売日は、2018年12月22日(土)からで、プレイガイド等は以下の通り。

・チケットぴあ     http://t.pia.jp/    (Pコード:136-406) 0570-02-9999 

・ローソンチケット   http://l-tike.com/(Lコード:72975)  0570-084-003  

・e+ イープラス   http://eplus.jp/europe19/

・楽天チケット     http://r-t.jp

ヨーロッパ来日公演2019のセトリやライブ内容は?

そして最も気になるのが、セットリスト等のライブ内容ではないだろうか?

3公演ともライブ内容が異なるということだが、共通するライブ内容と異なるライブ内容に分けてみようと思う。

少々ややこしいが、詳しく見ていこう。

3公演の共通のライブ内容

全公演をアルバム「The Final Countdown」(3rd)と「Out Of This World」(4th)からのヒット曲と最新のアルバム「Walk The Earth」からのセットにアルバム「シークレット・ソサエティ」(7th)と「バッグ・オブ・ボーンズ」(9th)からの曲も加わり、これが基本のセットリストとなる。

これだけでも相当なボリュームになりそうだ。

はたして何を演奏するか興味深いが、バンドとしては何を削るか頭の痛いところだろう。

3公演の異なるライブ内容

続いて3公演の異なるライブ内容の部分であるが、各公演再結成前と再結成後からアルバム1枚をピックアップして演奏するといった趣向となっている。

これはどの公演に行くべきか相当迷うにではないだろうか?

それぞれの公演日のみに演奏されるものをピックアップしてみた。

2019年4月26日(金) ~NIGHT1

「ウィングス・オブ・トゥモロー(明日への翼)」(2nd)と「ウォー・オブ・キングス」(10th)のハイライト曲をフィーチャー。

初日は「ウィングス・オブ・トゥモロー(明日への翼)」から「Stormwind」「Wings of Tomorrow」など名曲が披露されそうだ。

2019年4月27日(土) ~NIGHT2

「Europe(幻想交響詩)」(1st)と「Start From The Dark」(6th)のハイライト曲をフィーチャー。

個人的には、デビュー作の「Europe(幻想交響詩)」が一番好きなので、この日は聞き逃がせないかなと思う。

名曲「Seven Doors Hotel」が聞けることだろう。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ ヨーロッパ「幻想交響詩」元祖北欧メタルの水晶のごときメロディー! 

2019年4月26日(日) ~NIGHT3

「Prisoners In Paradise」(5th)と「Last Look at Eden」(8th)のハイライト曲をフィーチャー。

名曲「Prisoners In Paradise」「Girl from Lebanon」あたりが聞き所か。

まとめ

今回は、ヨーロッパの来日公演2019の日程と会場、チケット情報とライブ内容などについて見てきた。

ヨーロッパの来日公演2019は、2019年4月26日~29日CLUB CITTA’/川崎の3公演のみで、それぞれ異なったライブ内容になる見込み。

チケットの発売は、先行予約が最速で2018年12月8日(土)から、一般発売は2018年12月22日(土)からの予定である。

3公演とも異なるライブ内容ということで、ファンとしてはどの公演に行くかかなり悩むところではあるが、いずれの公演も新旧織り交ぜたセットリストで、大いに盛り上がることだろう。

そして最後はやはりあの曲でファイナル・カウントダウンするだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました