ボン・ジョヴィのディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セールの感想

ボン・ジョヴィの直近のアルバム「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール(THIS HOUSE IS NOT FOR SALE)」がリリースされてから2年以上が経過して5年ぶりの来日公演が2018年11月に決定した。

前回の来日公演から5年の間にバンドではさまざまなことがあったが、はたしてボン・ジョヴィはどう変わったのか?

今回は、ボン・ジョヴィの直近のアルバム「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール(THIS HOUSE IS NOT FOR SALE)」の感想などについて見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

ボン・ジョヴィのディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール

ボン・ジョヴィの「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール(THIS HOUSE IS NOT FOR SALE)」は、通算14枚目となる最新のスタジオ・アルバムで、これまでサポート・メンバーとして参加していたヒュー・マクドナルドとフィル・Xを正式にメンバーとして迎え入れた初のスタジオ・アルバムだ。

ボン・ジョヴィの「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール(THIS HOUSE IS NOT FOR SALE)」の収録曲とメンバーは、以下の通り。

「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール(THIS HOUSE IS NOT FOR SALE)」 ボン・ジョヴィ 

収録曲
1.ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール(This House Is Not For Sale)
2.リヴィング・ウィズ・ザ・ゴースト(Living With The Ghost)
3.ノックアウト(Knockout)
4.レイバー・オブ・ラヴ(Labor Of Love)
5.ボーン・アゲイン・トゥモロウ(Born Again Tomorrow)
6.ローラー・コースター(Roller Coaster)
7.ニュー・イヤーズ・デイ(New Year’s Day) 
8.ザ・デヴィルズ・イン・ザ・テンプル(The Devil’s In The Temple)
9.スカーズ・オン・ディス・ギター(Scars On This Guitar) 
10.ゴッド・ブレス・ディス・メス(God Bless This Mess)
11.リユニオン(Reunion)
12.カム・オン・アップ・トゥ・アワ・ハウス(Come On Up To Our House)

メンバー
ヴォーカル:ジョン・ボン・ジョヴィ
キーボード:デヴィッド・ブライアン
ドラムス:ティコ・トーレス
ベース:ヒュー・マクドナルド
ギター:フィル・X
ギター:ジョン・シャンクス

2016年の発表。

ボン・ジョヴィのディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セールの感想

Bon Jovi – This House Is Not For Sale

ここ最近、メンバーの脱退やレコード会社との問題などあまりいいニュースがなかったボン・ジョヴィが、いったいどこへ向かうのか全世界が注目していた。

リッチー・サンボラが抜けて2作目となるが、やはりボン・ジョヴィはボン・ジョヴィであった。

前作「バーニング・ブリッジズ(BURNING BRIDGES)」にしてもこの「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール(THIS HOUSE IS NOT FOR SALE)」にしてもあまり騒がれないが、いいアルバムだと思う。

その音楽性、相変わらずの曲の良さとメンバーが変わってもアルバムの質は高い

確かにデビューの頃からの看板ギタリストがいないのは確かに痛いが、ジョン・ボン・ジョヴィがいればボン・ジョヴィとして成立するのが証明されたのではないか?

できればリッチー・サンボラがいるボン・ジョヴィを見たいとは思うが、現在のメンバーのボン・ジョヴィもきっといいライブを見せてくれるだろう。

ボン・ジョヴィの来日公演2018

そして、5年ぶりの来日公演が決定して、めでたしである。

直近のアルバム「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール(THIS HOUSE IS NOT FOR SALE)」がリリースされてから、すでに2年も経過しているからである。

チケットの先行予約はすでに受付中で、一般発売は7月14日(土)から開始される。

ツアーの概要は以下の通りである。

BON JOVI THIS HOUSE IS NOT FOR SALE 2018 TOUR

Bon Jovi Japan Tour 2018

【東京公演】2018年11月26日(月) 東京ドーム
開場 17:30/開演 19:00
お問い合わせ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999     

【大阪公演】2018年11月27日(火) 京セラドーム大阪
開場 17:30/開演 19:00
お問い合わせ:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506      

チケット代(税込)
VIP席:¥50,000【グッズ付】
S席:¥15,000
A席 : ¥13,000
B席 : ¥11,000

・ウドー・プレミアム・メンバーズ先行予約受付中
・一般発売:7月14日(土)~

ボン・ジョヴィのディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール~まとめ

今回は、ボン・ジョヴィの直近のアルバム「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール(THIS HOUSE IS NOT FOR SALE)」の感想などについて見てきた。

いろいろあったボン・ジョヴィだが、どうやらうまい具合に着地できたようである。

さまざまな問題を乗り越え、この素晴らしいアルバム「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール(THIS HOUSE IS NOT FOR SALE)」を引っ提げてまた日本に戻ってくる。

チケットはちょっと高いが、新生ボン・ジョヴィの来日公演に期待しようではないか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました