リッチー・ブラックモアズ・レインボー来日情報いまだなし!

「Memories In Rock II」  リッチー・ブラックモアズ・レインボー


DVD
1. Ritchie Blackmore Interview
2. Ronnie Romero Interview
3. Jens Johansson Interview
4. Bob Nouveau Interview
5. David Keith Interview
6. Candice Night Interview
7. Lady Lynn Interview
8. Dave David Interview
9. Andreas Bock Interview
10. Michael Bockmühl Interview
11. Bonus Backstage Clip
12. I Surrender 2017 Backstage Clip
2017年6月17日 ロンドンO2アリーナ公演ドキュメンタリー&インタビュー

CD1                    
1. Over The Rainbow              
2. Spotlight Kid                                                
3. I Surrender                                                 
4. Mistreated                                                   
5. Since You’ve Been Gone                                
6. Man On The Silver Mountain                          
    /Woman From Tokyo                                    
7. 16th Century Greensleeves                                     

8. Soldier Of Fortune                                                      
9. Perfect Strangers                                                 
10. Difficult To Cure
11. All Night Long
12. Child In Time

CD2
1. Stargazer
2. Long Live Rock’n’Roll/Lazy
3. Catch The Rainbow
4. Black Night
5. Carry On Jon
6. Burn (日本盤限定ボーナストラック)
7. Temple Of The King
8. Smoke On The Water

日本盤限定ボーナスCD
1. Land Of Hope And Glory  (初CD化)

2. I  Surrender   feat. ロニー・ロメロ (初CD化)
3. Waiting For The Sign  (スタジオ録音新曲)

Ritchie Blackmore's Rainbow – I Surrender – O2 Arena, London – June 2017

リッチー・ブラックモア(ギター)
ロニー・ロメロ(ヴォーカル)
デヴィッド・キース(ドラムス)
ボブ・ヌーヴォー(ベース)
イェンス・ヨハンソン(キーボード)
キャンディス・ナイト(バッキング・ヴォーカル)
レディー・リン(バッキング・ヴォーカル)

いまだ来日公演の話がないリッチー・ブラックモアズ・レインボーであるが、突如として新曲を含むライブ・アルバムをリリースするという情報が舞い込んできた。

発売は4月4日の予定である。

スポンサーリンク

リッチー・ブラックモアズ・レインボー、ライブ・アルバムのポイント

リッチー・ブラックモアズ・レインボーの今回のライブ・アルバム「Memories In Rock II」 は、2017年のU.K.ツアーのライブをCD2枚にメンバーのインタビューなどをDVD1枚に収録したものである。

内容的には前年のライブ・アルバム「Memories In Rock」を踏襲したものであるが、 大きな違いとしてディープ・パープルの曲が減り、レインボーの曲が増えている。

新たに加わったのは、「I Surrender」「All Night Long」「Temple Of The King」、この他ブラックモアズ・ナイトのアルバム「Dancer and the Moon」に収録されていたジョン・ロードへのトリビュート「Carry On Jon」である。

そして、今回の一番のポイントともいえるのが新曲の「Waiting For A Sign」である。

昨年も「I Surrender」と「Land of Hope and Glory」が新録音でリリースされているが、厳密に言えばどちらもカバーで、現ラインナップでの純然たる新曲の発表は今回のアルバムがはじめてである。

いまだ決まらないリッチー・ブラックモアズ・レインボーの来日

それはそうと来日公演が決まらない。

水面下では交渉は行われているとは思うが、具体的な情報が出てこないところを見るとギャラの問題ではなさそうだ。

ブラックモアズ・ナイトならいざ知らずレインボーで来るならチケットは売れるだろうから。

やはりここまでくるとリッチー・ブラックモア本人に来日の意志がないと思わざるを得ない。

残念だ。

スポンサードリンク

まとめ

というわけで、今回のリッチー・ブラックモア情報も来日に関してはおあずけとなってしまった。

新曲の発表といううれしい情報はあるものの今回のライブ・アルバム「Memories In Rock II」は、前作の「Memories In Rock」と似たり寄ったりの感は否めない。

それでも買ってしまうのがマニアの悲しいところだが、リッチー・ブラックモアズ・レインボーの来日に関してはもうしばらく様子をみるしかないだろう。

来日祈願である。

その他のリッチー・ブラックモア、レインボーに関する記事はこちらからどうぞ!
☞ リッチーブラックモアズレインボーの伝説の始まり!「銀嶺の覇者」 

☞ レインボー・ライジング(虹を翔ける覇者)名曲たちが人生を変えた! 

☞ レインボー「ライヴ・イン・ミュンヘン 1977」ハード・ロック不滅の世界遺産 

☞ レインボーの名盤?史上最大の虹の変色「DOWN TO EARTH」 

☞ レインボー「闇からの一撃」これがレインボーのアルバム? 

☞ レインボー「BENT OUT OF SHAPE」虹の最終到達点 

☞ レインボー再結成アルバム「STRANGER IN US ALL」 

☞ リッチー・ブラックモア(レインボー)の2018年来日はあるか?  

☞ リッチー・ブラックモア最新情報2018!ライブ・アルバムとバーン 

☞ 「レインボー・ライヴ・ツアー・イン・ジャパン1976-1984」来日特集  

コメント

  1. 通りすがり より:

    来日を待っていたら、リッチー本人が死んでしまいますよ。もう今年74歳ですからね。

    リッチーの演奏が観たければ、自ら会いに行けば良いと思います。私は昨年ニューヨークに行き、今年もドイツに行きますw

    • コタロー より:

      コメントありがとうございます。
      確かに来日の可能性は低いかもしれませんね。
      ドイツに行かれるんですね、凄い!
      楽しんで来て下さい!

タイトルとURLをコピーしました