ホワイトスネイクのアルバムレビュー記事まとめ!ライブ&来日公演も

ホワイトスネイクは元ディープ・パープルのヴォーカリストのデイヴィッド・カヴァデールが中心となって結成されたバンドである。

1978年にデビューし、8作目の「白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス」(1987年)が世界中で大ブレイクした。

音楽性はブルースをベースにしたハードロックで、参加したギタリストによって時代ごとに脱皮を繰り返してきた。

結成から40年以上が経過しているが、数多くのアルバムをリリースし、ここ日本での人気も非常に高く来日公演かなりの回数になる。

こちらでは、そんなホワイトスネイクのアルバムレビュー記事やライブ&来日公演の感想などの記事をまとめてみた。

スポンサーリンク

ホワイトスネイクのアルバムレビュー記事まとめ

ホワイトスネイクは1978年のミニ・アルバム「スネイクバイト」でデビューして以来、14枚のスタジオ・アルバムをリリースしている。(2021年1月現在)

初期の5作目の「セインツ・アンド・シナーズ」あたりまではブルース色の強いハードロックだったが、音楽性に変化が見られ始めたのが6作目の「スライド・イット・イン」で、アメリカのマーケットを意識したメタリックなサウンドにシフトしていく。

そして、8作目の「白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス」(1987年)がモンスター・アルバムとなるわけだが、サウンドとともにルックスも派手できらびやかなものになり初期のイメージとはガラリと変貌することになった。

その後もメンバー・チェンジや解散、休止状態を繰り返しながら現在に至っている。

スポンサードリンク

白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス

ホワイトスネイク「サーペンス・アルバス・白蛇の紋章」の感想!
こちらでは、ホワイトスネイク「サーペンス・アルバス・白蛇の紋章」の感想を綴ってみた。アメリカを制覇した1987年発表の名盤でデイヴィッド・カヴァーデールとジョン・サイクスのコラボが高い次元で成功した。ホワイトスネイクがギタリストが1人なのはこの時期だけ。

スリップ・オブ・ザ・タング

ホワイトスネイクのスリップオブザタング30周年記念盤SDEの感想
こちらでは、ホワイトスネイクのスリップオブザタング30周年記念スーパー・デラックス・エディションの感想を綴ってみた。大ヒットアルバム「サーペンス・アルバス~白蛇の紋章~」に続くアルバム「スリップオブザタング」だがスティーヴ・ヴァイが加入が話題になった。

フレッシュ・アンド・ブラッド

ホワイトスネイク「フレッシュ・アンド・ブラッド」の感想!新曲最高
こちらでは、全曲新曲書き下ろしのホワイトスネイク「フレッシュ・アンド・ブラッド」の感想を綴ってみた。全曲書き下ろしの新曲がとにかく最高のニュー・アルバムだが、その充実の秘密とデヴィッド・カヴァーデイルの持ち味との関係を探ってみた。

ホワイトスネイクのライブアルバム&来日公演

ホワイトスネイクのライブ・アルバムは正確には把握しきれていないが、こちらもかなりの数になる。

来日公演もスタジオ・アルバムとほぼ同じ15回だから、アルバムのリリースに合わせるように来日公演を行っている計算になる。

来日公演では1984年の「スーパーロック84イン・ジャパン」、1997年のエイドリアン・ヴァンデンバーグとのアコースティック・ライブ(「Starkers in Tokyo」)、2011年の「ラウドパーク2011」が映像作品としてリリースされている。

スーパーロック84

ホワイトスネイク「スーパーロック84」の感想!DVD&CDで復活
こちらでは、DVD&CDで復活したホワイトスネイク「スーパーロック84」の感想を綴ってみた。スーパーロック84で来日した際のホワイトスネイク単独公演を振り返る。消化試合の感はあったが振り返ればレアなメンバーによる貴重なライブだった。

ザ・パープル・ツアー・ライヴ

ホワイトスネイク「ザ・パープル・ツアー・ライヴ」の感想!
こちらでは、ホワイトスネイク「ザ・パープル・ツアー・ライヴ」の感想を綴ってみた。新メンバー加入後初のアルバムで、ホワイトスネイクとデヴィッド・カヴァーデール在籍時のディープ・パープルの代表曲を収録したベスト選曲的なライブ・アルバムである。

ホワイトスネイクの名盤&名曲

ホワイトスネイクは1978年のデビューからすでに40年以上が経過したバンドであるため、名盤・名曲は数多い。

そこで筆者の独断と偏見で、おすすめの名盤と名曲をチョイスさせていただいたので参考にしていただければと思う。

ホワイトスネイクの名盤

ホワイトスネイクのおすすめアルバムは?これでライブも大丈夫!
こちらでは、ホワイトスネイクのおすすめアルバムをランキングであげてみた。来日公演にあたってライブで演奏されるであろう定番曲が収録されているおすすめアルバムをランキングで紹介!ほとんどがある時期に集中しているにので、わかりやすいかも?

ホワイトスネイクの名曲

ホワイトスネイクの名曲ランキング!有名曲でたどる初期からの進化
こちらでは、初期からの進化を有名曲でたどるホワイトスネイクの名曲ランキングをまとめた。ブルース&ソウルをベースとする音楽性からゴージャスなヘヴィ・ブルース・バンドへと変貌を遂げたホワイトスネイク。名曲を初期からたどっていくと進化がわかる。

ホワイトスネイクのアルバムレビュー記事~まとめ

今回は、ホワイトスネイクのアルバムレビュー記事やライブ&来日公演の感想などの記事をまとめてみた。

筆者がホワイトスネイクに出会ったのが、1984年リリースの「スライド・イット・イン」ということもあり、レビュー記事は後期のアルバムに集中してしまった。

初期の渋いブルース・ロックの魅力も捨て難い魅力があるので、機会があれば是非とも聞いていただければと思う。

またの新作リリースと来日公演を期待!

コメント

タイトルとURLをコピーしました