中島みゆきの結果オーライ2020福岡のセトリは?ネタバレ注意!

中島みゆきは、2020年1月8日にアルバム「CONTRALTO」をリリースし、間髪入れずに1月12日(日)の東京公演を皮切りに、ラストツアーである「結果オーライ」で全国ツアーをスタートさせている。

2月1日(土)の福岡公演まで今のところ、6公演を終了しているが、はたしてセトリは、どうなっているのだろうか?

今回は、中島みゆきの結果オーライ2020福岡のセトリなどを見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

中島みゆきの結果オーライ2020福岡のセトリ

中島みゆきのラストツアー「結果オーライ」のコンサートは、2部構成で行われている。

演奏曲はアンコールを含めて全21曲となっており、このセトリは、東京公演から始まった今回の「結果オーライ」ツアー6公演すべて同一となっている。

ニューアルバム「コントラアルト」からは、「齢寿天任せ」と「離郷の歌」の2曲が披露されている。

気になる中島みゆきの「結果オーライ」2020福岡のセトリは、以下の通りとなっている。

第1部
1.一期一会
MC
2.アザミ嬢のララバイ
3.悪女
MC
4.浅い眠り
5.糸
6.ローリング
お便りコーナー
7.流星
お便りコーナー
8.最後の女神
9.齢寿天任せ

休憩

第2部
10.離郷の歌
MC
11.この世に二人だけ
12.ナイトキャップ・スペシャル
13.宙船(そらふね)
14.あたいの夏休み
MC
15.麦の唄
16.永遠の嘘をついてくれ
MC
17.慕情
MC
18.誕生

アンコール
19.人生の素人
20.土用波
21.はじめまして

スポンサードリンク

中島みゆきの結果オーライ2020福岡のセトリの感想

ラストツアーと銘打たれたツアーだけにどんなセトリになるのか注目していたが、時代を超えて新旧のみゆきファンが楽しめるバランスのとれたセトリになっているという印象を受けた。

1975年のデビュー以来、キャリアはすでに45年にもなるのだから、セトリは何を歌うのかというよりも何を削るのかで頭を悩ませたに違いない。

「あれも聞きたい!これも聞きたい!」と今回のセトリからもれて聞くことが叶わなかった曲もファンそれぞれに多数あることだろう。

しかし、すべてのファンのリクエストに応えていたらコンサートの時間もいくらあっても足りないのは明らかだ。

個人的には、筆者も「時代」や「「地上の星」、「ヘッドライト・テールライト」など聞きたかったし、それこそあげていったらキリがないほど。

セトリは、いいところに落ち着いたというところだろう。

以下は、実際にコンサートに行かれた方々の感想。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 中島みゆきの結果オーライのMCが気になる!ラストツアーの意味は?

☞ 中島みゆきの結果オーライのグッズ情報は?開場前販売の時間も

まとめ

今回は、中島みゆきの結果オーライ2020福岡のセトリなどを見てきた。

中島みゆきの結果オーライ2020福岡のセトリは、時代を超えて新旧のみゆきファンが楽しめるバランスのとれたセトリになっており、東京公演から始まった6公演すべて同一のセトリとなっている。

今後の日程でセトリが変わる可能性もあるにはあると思うが、大きな変更はなく、このセトリがベースになっていくと思われる。

実際に福岡公演に足を運ばれた方々の感想も好評で、今後にも期待が高まる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました