中島みゆきの結果オーライのMCが気になる!ラストツアーの意味は?

中島みゆきのコンサートのMCは実に味があって面白いことでも知られているが、今回のツアー「結果オーライ」の場合は特にこのMCに注目されている方が多いのではないだろうか?

それは今回のツアー「結果オーライ」には、ラストツアーという文字がくっついているからだ。

このラストツアーの意味、中島みゆき本人の口からMCで語られたのだろうか?

今回は、ラストツアーの意味が気になる中島みゆきの結果オーライのMCについて見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

中島みゆきの結果オーライのMC~ラストツアーの意味

ツアータイトルにラストツアーの文字が並べば、もうコンサートはこれで最後なのかなと思うファンは当然多いと思う。

事務所の方には、本当に最後なのかと問い合わせが多く寄せられているらしい。

国内外のビッグネームにも年齢的な理由でライブ活動から引退するというケースはよくある話だ。

デビューから45周年を迎える中島みゆきにとっても、ライブは体力的にも気力的にもそろそろ限界なのかと…。

中島みゆきの結果オーライのMCでは、本人の口からラストツアーの意味がしっかりと語られている。

しかし、よく見てみよう。

ラストツアーとは書かれていてもラストコンサートとはどこにも書かれていない。

つまりツアーは最後ではあっても単発のコンサート(東京・大阪・名古屋あたり?)はこれからも続けていくということなのだ。

これをMCで聞ければファンもひと安心だろう。

つまり大規模な全国ツアーが今回のツアー「結果オーライ」でラストにしたいということであって、コンサートは変わらず行われる。

もちろんコンサートの本数自体はこれまでより減ると思われるが、夜会も続くことだし、まあこれはこれで仕方ないことだろう。

スポンサードリンク

中島みゆきの結果オーライのMC~コンサート全体の流れの中で

1曲目の後、

「こんばんは、中島みゆきでございま~す!」

というあいさつから幕を開ける。

そして、「ラスト・ツアー」の意味や本人確認の話、パスポートなど身分証を座席に忘れないようにと注意してから、

「ツアーを始めたときの1曲目の曲から」

と紹介があって2曲目が始まる。

2回目のMCでは、テレビドラマに出演した話など…。

第1部のMCはこの2回。

第2部最初のMCでは、ニューアルバム「CONTRALTO」のタイトルの意味とパンフレットの演奏曲にある M15「旅人のうた」がカットされた理由が説明される。

続くMCではメンバー紹介があって、最後に、

「ヴォーカル、中島みゆきで~す!」

と自己紹介し、次の曲へ。

次のMCではステージでの衣装替えの話からNHK紅白歌合戦の話。

さらに続くMCでは、過去の思い出話などが披露された。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ 中島みゆきの結果オーライ2020福岡のセトリは?ネタバレ注意!

☞ 中島みゆきの結果オーライのグッズ情報は?開場前販売の時間も

中島みゆきの結果オーライのMC~ツイッターまとめ

では最後に、中島みゆきの結果オーライのMCに関するもので、ツイッターからのものをまとめてみた。

やはり中島みゆきのMCは、どこでもファンを楽しませてくれるようだ。

まとめ

今回は、ラストツアーの意味が気になる中島みゆきの結果オーライのMCについて見てきた。

とりあえずこれからもコンサートは続けていくということが中島みゆき本人の口からMCで語られているので、ファンとしてはひと安心といったところではないだろうか。

ラストツアーの意味は最後のコンサートという意味ではなく、最後の大規模な全国ツアーという意味のようだ。

そうとわかれば、まだまだ続く「結果オーライ」ツアーには、ファンも安心して足を運ぶことができそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました