ダウンロードフェスジャパン2022のラインナップとタイムテーブル

2019年に日本初上陸を果たしたダウンロードフェスジャパンが、2022年8月に開催されることが発表された。

新型コロナウイルスの影響により、2020年は開催中止に追い込まれ、2021年も未開催だっただけにファンにとっては待望の開催といえるだろう。

ヘヴィ・ロックの猛者たちが集うダウンロードフェスだが、2020年のラインナップはどんなアーティストになるのだろうか?

今回は、ダウンロードフェスジャパン2022のラインナップとタイムテーブルなどを中心に見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

ダウンロードフェスジャパン2022のラインナップ

前回開催の2019年のダウンロードフェスジャパンでは、オジー・オズボーンが急病のためキャンセルになり、急遽ジューダス・プリーストが代役を務めるというハプニングもあったが、久しぶりに開催される2022年のダウンロードジャパンははたしてどんなラインナップとなるのか注目が集まる。

ダウンロードフェスジャパン2022のラインナップは、すでに第1弾ラインナップが発表されている。

ヘッドライナーとしてドリーム・シアターが決定しているほか、第1弾ラインナップとしてブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、マストドン、スティール・パンサー、アット・ザ・ゲイツ、ザ・ヘイロー・エフェクト、これに第2弾ラインナップとしてソウルフライ、コード・オレンジ、そしてオープニングアクトのBAND-MAIDが加わった。

ダウンロードフェスジャパン2022のラインナップは、以下の通り。

ダウンロードフェスジャパン2022ラインナップ
第1弾ラインナップ
ドリーム・シアター
ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン
マストドン
スティール・パンサー
アット・ザ・ゲイツ
ザ・ヘイロー・エフェクト

第2弾ラインナップ
ソウルフライ
コード・オレンジ
オープニングアクト:BAND-MAID

スポンサードリンク

ダウンロードフェスジャパン2022のタイムテーブル

ダウンロードフェスジャパン2022のタイムテーブルは、以下の通り。

ダウンロードフェスジャパン2022のタイムテーブル
9:30 開場

9:45~10:15 オープニングアクト:BAND-MAID

10:30~11:20 ザ・ヘイロー・エフェクト

11:50~12:40 コード・オレンジ

13:10~14:00 アット・ザ・ゲイツ

14:30~15:20 ソウルフライ

15:50~16:40 スティール・パンサー

17:10~18:00 マストドン

18:30~19:30 ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン

20:00~21:50 ドリーム・シアター

※タイムテーブルは変更の可能性あり

ダウンロードフェスジャパン2022のチケット情報

ダウンロードフェスジャパン2022のチケットは、通常のスタンディング(18,000円)VIP(35,000円)の2種類に分かれる。(詳細は下記の概要参照)

どちらもすべてスタンディングでイスはない。

VIPチケットにはさまざまな特典がつくが、何といっても前方の専用ビューイングエリアから見られるのが大きい。

通常のスタンディング・エリアとは見え方がかなり違うので、チケット料金と相談して決めてほしい。

チケットは以下の各プレイガイドからの発売となる。

チケットぴあ

ローソンチケット

イープラス

楽天チケット

ダウンロードフェスジャパン2022のチケット発売日は、6月11日(土) ~となっている。

チケット発売開始日:2022年6月11日(土) 10:00~

ダウンロードフェスジャパン2022の日程と会場など概要

ダウンロードフェスジャパン2022は8月の開催で、会場は前回と同じ幕張メッセとなっている。

日程としては真夏の8月開催ということで、まさに燃えるような暑い夏となりそうだ。

朝の10:30から夜までほぼ1日中、ラウドロックの祭典が繰り広げられる。

ダウンロードフェスジャパン2022の日程と会場など概要は、以下の通り。

ダウンロードフェスジャパン2022の日程と会場など概要
日程
2022年8月14日(日)

会場
千葉県・幕張メッセ

開場・開演時間
9:30開場、10:30開演

終演時間
22:00頃(予定)

チケット料金
スタンディング:18,000円(別途1ドリンク代)

VIP:35,000円(入場チケット+VIP特典)
〇専用ビューイングエリア(スタンディング)
〇専用入場レーン
〇物販ファストレーン
〇専用クローク(無料・出し入れ自由)
〇1ドリンク付
〇VIPラミネート (当日入場時配布)
〇VIPギフト (当日入場時配布)

当日券:未定

ダウンロードフェスジャパン2022のラインナップ~まとめ

今回は、ダウンロードフェスジャパン2022のラインナップとタイムテーブルなどを中心に見てきた。

ダウンロードフェスジャパン2022のラインナップは、ヘッドライナーのドリーム・シアターを筆頭にブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、マストドン、スティール・パンサー、アット・ザ・ゲイツ、ザ・ヘイロー・エフェクト、ソウルフライ、コード・オレンジ、そしてオープニングアクトのBAND-MAIDとなっている。

タイムテーブルは9時30分に開場し、オープニングアクトのBAND-MAIDが9時45分に登場し、ヘッドライナーのドリーム・シアターが20時00分に登場予定、終演は22時頃の予定となっている。

チケットは、通常のスタンディング(18,000円)とVIP(35,000円)の2種類が6月11日(土) から発売となる。

約3年ぶりとなるダウンロードフェスジャパン開催に大いに期待したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました