ダウンロードフェスジャパン2020のラインナップとタイムテーブル

2019年に日本初上陸を果たしたダウンロードフェスジャパンが、2020年も3月に開催されることが発表された。

ヘヴィ・ロックの猛者たちが集うダウンロードフェスだが、2020年のラインナップはどんなアーティストになるのだろうか?

今回は、ダウンロードフェスジャパン2020のラインナップとタイムテーブルなどを中心に見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

ダウンロードフェスジャパン2020のラインナップ

2019年のダウンロードフェスジャパンでは、オジー・オズボーンが急病のためキャンセルになり、急遽ジューダス・プリーストが代役を務めるというハプニングもあったが、2020年ははたしてどんなラインナップとなるのか注目が集まる。

ダウンロードフェスジャパン2020のラインナップは、すでに第1弾ラインナップが発表されている。

ヘッドライナーとしてマイ・ケミカル・ロマンスが決定しているほか、第1弾ラインナップとしてオフスプリング、エヴァネッセンス、ジミー・イート・ワールド、イン・フレイムス、アット・ザ・ゲイツといったバンドの名が並ぶ。

ラインアップはこれにとどまらず、さらに追加発表される見込みだ。

第2弾以降のラインナップに関しては、わかり次第、お知らせする予定。

ダウンロードフェスジャパン2020のタイムテーブル

ダウンロードフェスジャパン2020のタイムテーブルはわかり次第、更新予定。

ダウンロードフェスジャパン2020のチケット情報

ダウンロードフェスジャパン2020のチケットは、通常のスタンディング(16,500円)VIP(30,000円)の2種類に分かれる。(詳細は下記の概要参照)

どちらもすべてスタンディングでイスはない。

VIPチケットにはさまざまな特典がつくが、何といっても専用ビューイングエリアから見られるのが大きい。

通常のスタンディング・エリアとは見え方がかなり違うので、チケット料金と相談して決めてほしい。

スポンサードリンク

先行発売

「DOWNLOAD JAPANメルマガ先行」と「LIVE NATION JAPANメンバー先行」と「Creativeman 3A & Mobile先行」の3種類で、すべて11月7日(木)15:00~11月13日(水)18:00の受付期間に抽選受付となっている。

・「DOWNLOAD JAPANメルマガ先行」は、こちら⇒ チケットぴあ

・「LIVE NATION JAPANメンバー先行」は、こちら⇒ LIVE NATION JAPAN

・「Creativeman 3A & Mobile先行」は、こちら⇒ Creativeman

一般発売

ダウンロードフェスジャパン2020のチケット一般発売は、年明けの1月18(土) からとなっている。

一般発売開始日:2020年1月18(土) 10:00~

チケット情報の詳細は、こちらこちら⇒ ダウンロードフェスジャパン公式サイト

ダウンロードフェスジャパン2020の日程とコースなど概要

ダウンロードフェスジャパン2020は、前回と同じく3月の開催で、会場も同じ幕張メッセとなっている。

日程としては、2020年3月はノットフェスジャパンやマイケルシェンカーフェスト、ホワイトスネイクの来日と集中してしまい、どれに行ったらいいのか目移りしてしまいそうだ。

朝の10:30から夜の22:00前までほぼ1日中、ラウドロックの祭典が繰り広げられる。

ダウンロードフェスジャパン2020の日程とコースなど概要は、以下の通り。

日程
2020年3月29日(日)

開場・開演時間
9:30開場、10:30開演

終演時間
22:00前(予定)

会場
千葉県・幕張メッセ国際展示場9-11

チケット料金
スタンディング:16,500円(別途1ドリンク代)

VIP:30,000円(入場チケット+VIP特典)
〇専用ビューイングエリア(スタンディング)
〇専用入場レーン
〇物販ファストレーン
〇専用クローク(無料・出し入れ自由)
〇1ドリンク付
〇VIP ラミネート (当日入場時配布)
〇VIP ギフト (当日入場時配布)

当日券:未定

こちらの記事も合わせてどうぞ!
☞ ノットフェス日本2020の出演者とタイムテーブルは?日程と会場も

☞ マイケル・シェンカー来日公演2020の日程と会場は?チケットも!

☞ ホワイトスネイク振替来日公演2020の日程と会場は?払い戻しも!

まとめ

今回は、ダウンロードフェスジャパン2020のラインナップとタイムテーブルなどを中心に見てきた。

ダウンロードフェスジャパン2020のラインナップは、ヘッドライナーのマイ・ケミカル・ロマンスを筆頭に第1弾ラインナップが発表されている。

タイムテーブルはわかり次第、更新予定。

2年連続のダウンロードフェスジャパン開催に大いに期待したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました