デヴィッド・カヴァーデール

スポンサーリンク
デヴィッド・カヴァーデール

ホワイトスネイク「フレッシュ・アンド・ブラッド」の新曲が最高!

こちらでは、8年ぶりとなったホワイトスネイク「フレッシュ・アンド・ブラッド」の感想を綴ってみた。全曲書き下ろしの新曲がとにかく最高のニュー・アルバムだが、その充実の秘密とデヴィッド・カヴァーデイルの持ち味との関係を探ってみた。来日公演も決定!
デヴィッド・カヴァーデール

ホワイトスネイク「ザ・パープル・ツアー・ライヴ」は新メンバー加入後初のアルバム

ホワイトスネイクの「ザ・パープル・ツアー・ライヴ」は、新メンバー加入後初のアルバムで、ホワイトスネイクとデヴィッド・カヴァーデール在籍時のディープ・パープルの代表曲を収録したベスト選曲的なライブ・アルバムである。
デヴィッド・カヴァーデール

ホワイトスネイクはスタジオ・アルバムのほうがいい?84年来日公演

2度目のライブが、「ホワイトスネイク」であった少年のライブ回顧録。<SUPER ROCK IN JAPAN '84>で来日した際の単独公演で消化試合の感はあったが、振り返ればレアなメンバーによる貴重なライブであった。
デヴィッド・カヴァーデール

ホワイトスネイク1987年の名盤「サーペンス・アルバス」 白蛇の紋章

ホワイトスネイク「サーペンス・アルバス」 ~白蛇の紋章~アメリカを制覇した1987年発表の名盤でデヴィッド・カヴァーデールとジョン・サイクスのコラボが高い次元で成功した。常にツインギターのホワイトスネイクがギタリストが1人なのは後にも先にもこの時期だけ。
ディープ・パープル

ディープ・パープル「バーン」に衝撃!第3期ベスト・ライブ・アルバム

リッチー・ブラックモアのディープ・パープルにおけるラスト・ライブを収録したディープ・パープル「ライブ・イン・パリ」。第3期ディープ・パープルのベスト選曲のライブ・アルバムであり、オープニングの「バーン」からラストの「ストームブリンガー」まで一気に聞かせる。
ディープ・パープル

ディープ・パープル入門におすすめのアルバム「ディーペスト・パープル」

はじめてディープ・パープルのアルバムを聞くなら「DEEPEST PURPLE」がおすすめ。収録曲は第2期と第3期限定で、ライヴでの定番曲をほとんど網羅する、まさにリアルベストアルバム。ディープ・パープル入門にピッタリで、これを気に入ったら、他のアルバムを聞いていくのがおすすめです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました