松任谷由実のSURF&SNOW苗場2020のセトリと感想まとめ!

松任谷由実のライフワークともいえる「SURF&SNOW in Naeba」が、今年も新潟県の苗場プリンスホテルで開催されている。

1981年から始まったこのライブも40回目を迎えて、アニバーサリーの意味も含めて全10公演とスケールも大きくなっての開催となった。

そんなユーミンの「SURF&SNOW in Naeba Vol.40」は、どんなセトリとなっているだろうか?

今回は、松任谷由実の「SURF&SNOW in Naeba Vol.40」苗場2020のセトリと感想をまとめてみたいと思う。

スポンサーリンク

松任谷由実のSURF&SNOW苗場2020のセトリ

1981年から始まったこのライブは今年で40回目ということで、本当に長きに渡って継続しているのは凄いことだと思う。

それだけ、毎年、苗場で開催されている、この企画がファンから愛されて根付いているということだろう。

松任谷由実の「SURF&SNOW in Naeba Vol.40」は、2月2日(日)~19日(水)まで全10公演が行われる。

セトリは、“苗場で聴きたい楽曲”を中心としていて、中盤では、ユーミンに選ばれたお客さんがステージで自分の好きな楽曲をリクエストするという苗場名物リクエストコーナーを挟み、本編、アンコール合わせて約2時間半にも及ぶステージとなった。

リクエストコーナーは日替わりで、「卒業写真」「雪月花」「今すぐレイチェル」などが歌われた日もあったようだが、文字通りファンのリクエストなので実際に足を運んだファンは何が飛び出すのかワクワクしたことだろう。

なので、毎回、微妙に異なるセトリになる。

松任谷由実の「SURF&SNOW in Naeba Vol.40」2月11日(火・祝)のセトリは、以下の通り。

松任谷由実「SURF&SNOW in Naeba Vol.40」~2020年2月11日のセトリ
1.BLIZZARD
2.サーフ天国、スキー天国
3.灼けたアイドル
4.彼から手をひいて
5.天気雨
6.稲妻の少女
7.雪だより
8.ロッヂで待つクリスマス
9.真冬のサーファー
10.サーフ天国、スキー天国
11.霧雨で見えない
12.TUXEDO RAIN
13.海に来て
14.紅雀
15.消息
16.ガールフレンズ
17.続 ガールフレンズ
18.グループ
19.Good-bye friend
20.Hello,my friend
21.心ほどいて
22.NIKE
23.深海の街
24.恋の一時間は孤独の千年
25.真夏の夜の夢
26.青春のリグレット
27.BLIZZARD

1stアンコール
28.やさしさに包まれたなら
29.14番目の月

2ndアンコール
30.Called Game

スポンサードリンク

松任谷由実のSURF&SNOW苗場2020の感想まとめ

続いて、ユーミンの「SURF&SNOW in Naeba Vol.40」苗場2020の感想をまとめてみたいと思う。

やはり実際に行かれた方々の感想はどれも感激した様子が伝わってくるものばかりで、いかにこのライブが好評なのかがわかる。

苗場の冬の寒さもどこかに吹き飛んでいるかのようだ。

来年以降もまた足を運びたいという声もあり、10公演では足りずますますスケール・アップしていくかもしれない。

松任谷由実のSURF&SNOW苗場2020のライブ生配信

最後に、苗場まで足を運ぶことができないユーミン・ファンにはうれしい情報がある。

松任谷由実の「SURF&SNOW in Naeba Vol.40」のライブ映像や苗場の現地情報が生配信されるというのだ。

サイトは、1月30日(木)にオープンし、すでに2月11日(火・祝)のライブが生配信されている。

次回の生配信の予定は、最後の公演となる19日(水)となっているから、見逃せない夜になりそうだ。

配信サイトはこちら!
https://ytopia.yuming.co.jp/

さまざまなコンテンツがあって、これは見ごたえがありそうだ。

まとめ

今回は、松任谷由実の「SURF&SNOW in Naeba Vol.40」苗場2020のセトリと感想をまとめてみた。

40回目のアニバーサリー・イヤーを迎えたユーミンの「SURF&SNOW in Naeba」はますます充実しており、今年は全10公演とスケール・アップ!

気になるセトリは、日替わりのファンからのリクエストコーナーを含めて約2時間半、“苗場で聴きたい楽曲”を中心としたセトリになっている。

まだまだ衰え知らずのユーミンの今後の活躍に注目したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました