ジューダス・プリースト2018来日決定!セトリは代表曲と新譜?

ブリティッシュ・ヘヴィ・メタルを代表するバンド、ジューダス・プリーストの3年半ぶりの来日公演が11月に決定した。

80年代に「ペインキラー」など多くの名盤を生み出してきたイギリスのヘヴィ・メタル・バンド。ジューダス・プリーストの勢いが止まらない。

幾多の試練を乗り越え、今がまさに全盛期とも思えるような驚異的な生命力はいったいどこからくるのか?

来年、結成50周年を迎えるジューダス・プリーストの来日公演ははたしてどんなライブになるのか?

来日公演の演奏曲は過去の名盤からの代表曲中心か、新譜からはどうか?

今回は、名盤と新譜の代表曲が演奏されるであろうジューダス・プリーストの2018年来日公演について見ていく。

スポンサーリンク

ジューダス・プリースト2018来日公演決定!

今回2018年のジューダス・プリーストの来日公演について感じたことは2つある。

まず今回の来日公演はこれまであまり聞いたことがない会場がいくつか含まれていること。

岐阜、岡山、そして東京でも武蔵野といったあたりが聞き慣れない会場だ。

海外アーティストの来日公演は最近は3大都市のみの場合が多いので、これはちょっとした驚きである。

そしてもうひとつが、各会場に設けられたプレミアムシートである。(札幌除く)

これはステージとほぼ同じ幅のスペースで前方の中央に設けられている。

各公演20,000円と割高ではあるが、確実にいい席を確保したいなら、このプレミアムシートだろう。

プレミアムシートの詳細はこちら! 
➾ https://www.creativeman.co.jp/artist/2018/11judasPriest/

スポンサードリンク

ジューダス・プリースト2018来日公演日程

ジューダス・プリーストの来日公演の日程は以下の通りだ。

11月21日(水)   北海道・Zepp Sapporo  18:00開場 / 19:00開演
1Fスタンディング 11,000円/2F指定席 14,000円 (税込/1ドリンク別)

11月23日(金・祝) 岐阜・バロー文化ホール(多治見市文化会館)16:00開場 / 17:00開演
指定席 11,000円 / プレミアムシート 20,000円 (税込/全席指定)

11月25日(日)   岡山・岡山市民会館    17:00開場 / 18:00開演
指定席 11,000円 / プレミアムシート 20,000円 (税込/全席指定)

11月26日(月)   大阪・グランキューブ大阪 18:00開場 / 19:00開演
指定席 11,000円 / プレミアムシート 20,000円 (税込/全席指定)

11月29日(木)   東京・武蔵野の森アリーナ 18:30開場 / 19:30開演
指定席 11,000円 / プレミアムシート 20,000円 (税込/全席指定)

※追記:追加公演決定!
11月28日(水)   東京・TOKYO DOME CITY HALL 18:30開場 / 19:30開演
指定席 11,000円 / プレミアムシート 20,000円 (税込/全席指定)

来日公演のセトリは名盤と新譜の代表曲を演奏か?

Judas Priest – Firepower (Official Audio)

来年で結成50周年を迎えるジューダス・プリーストであるが、これだけキャリアの長いバンドとなるとライブではベスト・ヒット・ライブ的なセトリになるのは間違いないところで、ジューダス・プリーストも例外ではないだろう。

ただしジューダス・プリーストの場合、ここ最近のアルバムが全米最高位を更新しているという驚異的なセールスがあるため、新譜と前作からのウエイトは高くなるかもしれない。

さらにパーキンソン病でツアーから退いているグレン・ティプトンが加わればとの期待もある。

実際に春からスタートしている全米ツアーの数公演、6月28日のスペイン公演でもアンコールで代表曲「ブレイキング・ザ・ロウ」「リヴィング・アフター・ミッドナイト」などをプレイしているから可能性は大いにある。

実現すればさらに盛り上がるだろう。

いずれにしてもファンが熱狂する熱いライブになるのは間違いなさそうだ。

アルバム「ファイアーパワー」概要

「ファイアーパワー」 ジューダス・プリースト

1. Firepower
2. Lightning Strike
3. Evil Never Dies
4. Never The Heroes
5. Necromancer
6. Children of the Sun
7. Guardians
8. Rising From Ruins
9. Flame Thrower
10. Spectre
11. Traitors Gate
12. No Surrender
13. Lone Wolf 
14. Sea of Red 

ジューダス・プリーストの新譜は約4年ぶり通算18作目となるアルバムで、2018年3月の発表。

2014年に発表された前作ではジューダス・プリーストの全米最高位となる6位を記録するなど全世界でブレイクしたが、新譜の「ファイアーパワー」も前作を上回る全米チャート初登場5位を記録。

クラシック・ヘヴィ・メタルとモダン・メタルが見事に融合した新譜は現在のジューダス・プリーストをよく表現した名盤といっていいだろう。

徹頭徹尾ヘヴィ・メタルなサウンドを信条とし、それを貫いた音楽性がこのデビュー50周年を迎えようとしている現在、さらにブレイクしている。

まとめ

今回は、名盤と新譜の代表曲が演奏されるであろうジューダス・プリーストの2018年来日公演について見てきた。

まとめるとジューダス・プリーストの来日公演は、チケット代は張るがプレミアムシートがおすすめ、セトリは過去の名盤と新譜の代表曲が演奏されると予想される。

まだまだ衰え知らずな老舗へヴィ・メタル・バンドだけに来日公演も勢いそのままの盛り上がりを見せるだろう。

11月黒レザーと重低音が日本列島を席巻する!

その他のHM/HR系アーティストの来日公演に関する記事はこちらからどうぞ!
☞ マイケル・シェンカー来日情報2018とベスト・アルバム

☞ ディープ・パープル来日2018のセトリを予想!ライブは定番曲で!

☞ デフ・レパード来日公演2018のセトリは「ヒステリア」完全再現!

☞ ボン・ジョヴィの2018年来日が決定!直近のアルバムもおすすめ! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました