クラシックTV6月10日の番組内容は?出演者と使用曲・再放送も

スポンサーリンク

NHK Eテレの人気音楽番組「クラシックTV」の2021年6月10日の番組内容が、クラシック音楽、特にオペラとロックバンド・クイーンの関係を探るということでとても楽しみだ。

幅広い音楽性で知られるクイーンだが、名曲「ボヘミアン・ラプソディー」をはじめとして、オペラチックな曲は数多い。

はたして、使用曲は何で出演者はだれでどんな話をするのか、番組内容は興味が尽きないところだ。

今回は、NHKクラシックTVの2021年6月10日の番組内容(出演者・使用曲)と再放送予定などを見てきたいと思う。

スポンサーリンク

クラシックTV6月10日の番組内容

NHKクラシックTVの2021年6月10日の番組内容は、ロックバンド・クイーンとクラシック音楽(特にオペラ)の関係を探るということで、クイーン・ファンはもちろんのこと、クイーンに馴染みのないクラシック音楽のファンにも非常に興味深い番組内容となっている。

クイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディー」を聞けばクイーンにオペラの影響があるのは明白で、収録したアルバムのタイトルも「オペラ座の夜」とそのままという感じだ。

特にヴォーカルのフレディ・マーキュリーのオペラ愛は相当なもので、ソロ・アルバムの「バルセロナ」では憧れのオペラ歌手・モンセラート・カバリエとオリジナル曲で共演まで果たしている。

そんなクイーンとオペラにはどんな関係があってオペラからどんな影響を受けたのか、その道のオーソリティーたちが語り尽くすことになる。

NHKクラシックTV6月10日の番組概要は、以下の通り。

NHKクラシックTV6月10日の番組概要
番組名称
クラシックTV「クイーンとクラシック~オペラの香りを添えて」

放送日
2021年6月10日(木)

放送時間
22時00分~22時30分(30分)

放送チャンネル
NHK Eテレ

スポンサードリンク

クラシックTV6月10日の出演者

続いて、NHKクラシックTV6月10日の出演者だが、番組内容にふさわしい出演者となっている。

やはり本職の出演者は必須ということでクラシック界からはオペラ歌手の錦織健さんと萩原潤さん、そしてロック界からは大のクイーン・ファンとして知られるギタリストのROLLYさん、音楽評論家の室田尚子さんという考えてみれば異色の実に興味深い顔合わせだ。

オペラ歌手がクイーンやフレディ・マーキュリーの楽曲を歌うのか、ROLLYさんとの共演があるのか、なども注目されるところだ。

司会者はいつもの清塚信也さんと鈴木愛理さんのお二人。

NHKクラシックTV6月10日の出演者は、以下の通り。

NHKクラシックTV6月10日の出演者
出演者
錦織健(オペラ歌手)
ROLLY(アーティスト)
室田尚子(音楽評論家)
萩原潤(バリトン)、ほか

司会
清塚信也・鈴木愛理

語り
服部伴蔵門

クラシックTV6月10日の使用曲

出演者もわかったところで、次に気になるのが使用曲だ。

発表されている使用曲は2曲で、ロックの曲としてはもちろんクイーンの曲から「ドント・ストップ・ミー・ナウ」、クラシックの曲としてはモーツァルトのオペラ「魔笛」から「私は鳥刺し」ということで、この2曲を題材にいったいどんな話が飛び出すのか、またどんな演奏が聞けるのか、興味津々である。

NHKクラシックTV6月10日の使用曲は、以下の通り。

NHKクラシック6月10日の使用曲
クイーン:「ドント・ストップ・ミー・ナウ」

モーツァルト:歌劇「魔笛」から「私は鳥刺し」

クラシックTV6月10日~見逃したら再放送で

NHKクラシックTVは、平日夜の10時からということで、かなり見やすい時間帯での放送だが、それでも見逃してしまったという方もいらっしゃると思う。

そんな方には再放送もあるので安心だ。

再放送は翌週の午前10時25分~10時55分ということで、この時間帯だと仕事中の方が多いと思われるので、留守録を予約しておくのが間違いないだろう。

6月10日放送分のNHKクラシックTVの再放送の日時は、以下の通り。

NHKクラシックTV6月10日の再放送日時
番組名称
クラシックTV「クイーンとクラシック~オペラの香りを添えて」

放送日
2021年6月17日(木)

放送時間
10時25分~10時55分(30分)

放送チャンネル
NHK Eテレ

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

クイーンのアルバムの感想記事など一覧!来日公演まとめやソロ作品も
こちらでは、クイーンのアルバムの感想記事など一覧と来日公演やソロ作品などについてまとめてみた。アルバムは「オペラ座の夜」からフレディ・マーキュリー亡き後の「メイド・イン・ヘヴン」まで、来日公演はフレディ・マーキュリー在籍期をすべて網羅!

クラシックTV6月10日の番組内容はオペラとクイーン?~まとめ

今回は、NHKクラシックTVの2021年6月10日の番組内容(出演者・使用曲)と再放送予定などを見てきた。

NHKクラシックTVの2021年6月10日の番組内容はクラシック音楽(特にオペラ)とクイーンの関係を錦織健さんと萩原潤さんという2人のオペラ歌手、ロック界からはROLLYさん、音楽評論家の室田尚子さんを出演者に迎え、クイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ」とモーツァルトのオペラ「魔笛」から「私は鳥刺し」を使用曲として放送される。

また、万が一、見逃してしまったという方には6月17日(木)10時25分~10時55分に再放送が予定されている。

さまざまなジャンルの音楽から影響を受けているクイーンだが、オペラからの影響は強く、どんな話が聞けるのか、ロック・ファンにもクラシック音楽ファンにも楽しめる番組内容になっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました