ロバート・プラント

ジミー・ペイジ

レッド・ツェッペリンの永遠の詩(狂熱のライヴ)のリマスターの感想

こちらでは、レッド・ツェッペリンの「永遠の詩(狂熱のライヴ)」最新リマスター盤の感想などを綴ってみた。3つのヴァージョンで発売されるがDVD入りは1ヴァージョンのみ。これでレッド・ツェッペリンの全作品がデラックス・リイシュー盤として完結。
ジェフ・ベック

ハニードリッパーズ「ヴォリューム・ワン」の「シー・オブ・ラブ」が絶品!

「ヴォリューム・ワン」は、ハニードリッパーズ ~ロバート・プラント、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベックらよる夢のスーパー・セッション。彼らのルーツである古いR&R、R&Bをカバーした肩ひじ張らないリラックスした雰囲気が感じられる内容である。特に「シー・オブ・ラブ」が絶品!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました